アイスランドの噴火&各地の火山探訪!

2010年4/14、アイスランド南部の氷河にあるエイヤフィヤトラヨークトル(Eyjafjallajokull)
火山噴火による火山灰や煙が上空2万フィート(6000m)まで上ったことで、欧州域内では
第2次世界大戦以来、最大の航空網の閉鎖が続いた。

過去において、火山灰による航空機トラブルとは、1982年6月のBritish Airways機が遭遇した
エンジン停止事故だ。米ABCテレビ(電子版)によると、同機はインドネシア上空約11キロで
火山の噴煙に突入、エンジン4基すべてが火山灰を巻き込み停止。しかし、高度を約3キロまで
下げたところでエンジンが再起動し無事着陸。また1982年に起きたセントヘレンズ山
(米ワシントン州)噴火では2機、1989年のリダウト山(アラスカ州)噴火では1機がそれぞれ
火山灰で機体に不具合を生じ、いずれも無事に着陸したというが、安全飛行を願うには欠航は
止む終えないですね。

火山噴火の影響としては、飛行機が飛ばないと、航空会社では1日当たり180億円の損失になり、
経済の停滞、株も下がるといわれる。また、大気が噴煙で汚染されると、肺や目へ刺激を与えられ、
日光がさえぎられると気温が下がる。火山灰には硫黄が含まれていることから土壌汚染となり、
農作物が不作になることも考えられるので、食料値上げ傾向にもなる。

噴煙には酸性雨の原因となる硫黄酸化物や地球温暖化に影響を与える二酸化炭素、
大量の煤(すす)が含まれ深刻な大気汚染を引き起こすとも。

今回の飛行機欠航期間中、滞りのエネルギーにあったようで、私達の日常の中でも連絡が
一時的に閉ざえたり、物事がうまく進まないなどの傾向にあったようだ。

九州の桜島もこの4/26、3回噴火したそうだ。活発なご様子。

アイスランドの火山噴火、迫力の写真集:←ここをクリックしてね!

そして、驚くべき写真紹介!「アイスランドの火山雷:白い閃光と噴煙」
b0173754_15393287.jpg

2010年4月18日
アイスランドのエイヤフィヤットラヨークトル火山の上空を走る稲妻の白い閃光。
火山雷から約30キロの距離からPhotograph by Peter Vancoillie,
火山雷は「よくある普通の雷とは異なる」らしく、発生する仕組み自体は同じで、水滴と氷、
おそらく雹(ひょう)が帯電した粒子と反応するとのこと。


私はこのような噴火を見ると血が騒ぐ。
昔からマグマの映像や写真を見るとゾクゾクしてくるのだが、アーユルベーダでいう生命
エネルギー(ドーシャ)が「ピッタ(火と水)」ということで、「火」のエネルギーがあるからだろうか?!

振り返ってみると、過去においても挽きつけられるがごとく、各地の火山に登ってみたりしていた。043.gif

*1998年8月22日、ギリシャのサントリーニ島。ここはアトランティス大陸の伝説の島ともいわれ、
昔の大津波により島が海底に沈んでいるともいわれる。
島の中央部分に浮かぶ火山のネア・カメニ島。
b0173754_15415637.jpg

ネア・カメニ島まで船で行き、炎天下の中、3時間以上火口付近を歩く。
歩きながら足の裏は熱く感じ、島の岸辺には硫黄温泉もあった。
b0173754_15432470.jpg


*2003年7/27、イタリア、シチリア島のエトナ火山(標高3323m)へ。

エトナ山の噴火は、1669年3月、2002年10月、2005年1月と2007年3月とつづき、
ヨーロッパ最大級の活火山。頻繁に噴火を繰り返すことから、科学者や地質学者の間では、
研究には最適な火山として注目されている。
ジープで頂上付近(2910m)まで登ると、硫黄の匂いが立ち込める。
b0173754_15451556.jpg

溶岩は、鮮やかな赤・オレンジ・ピンク色に変色していて、そこから蒸気が噴出していたりする。
1つ火口を写真に撮ると、肉眼では見えなかった真っ赤なマグマのような丸い物体(右下方)が
写っていた。このエトナ山ではなんとなく女性エネルギーを感じた。
b0173754_1546426.jpg


*2006年9月22日、ハワイ島のキラウエア火山へ。
キラウエア・カルデラ周辺から、1243mのキラウエア火山山頂まで。
広大な溶岩大地からは蒸気が上がり、ほんのり硫黄の臭いが漂う。
b0173754_15473259.jpg

キラウエア火山溶岩地帯では、地底から突き上げる強く熱いエネルギーを下半身に感じ、
トイレが近くなり困った。火山の女神ペレは人々から恐れられ、時に怒り爆発するという。
キラウエア火山の溶岩のかけらや石を持ち帰った人には災いが起こるという伝えがあり、
石を持ち帰った人がこの火山国立公園宛に返却する話をよく聞く。迷信ではなく、
石もペレの一部なので、火山のマナを信じない人に対しての警告だという。

1983年から続いているプウ・オオ噴火口から溶岩流が海に流れ、激しく水蒸気が噴出す。
b0173754_15483456.jpg

ハワイ島に着いた日に見た夢では、数人で輪になりペレ様に祈り、自分が大切にしている
ものを捧げるというものだったが、それは正夢となり、身に付けていたクリスタルがいつの
間にか無くなってしまった。
そしてペレ様と交信しながらリーディングを試みると、「地球は母なる大地。女性は本来、
大地のようにしっかりとした芯の強さを持っている。その上で表面はやさしく、すべての物や
人を包み込むように・・・それは地下にあるマグマというのが大地の力強さを象徴し、
それがあるゆえやさしくなれる。その上の蒸気はふんわりとした優しさを意味する・・・・・
蒸気のように包み愛する心を持つこと。」というメッセージで、“母性愛“にも受け取れた。
このキラウエアは、地底から湧き出てくる地球エネルギーが強烈に溢れている。

噴火は地球が生きていることの証。太古はあらゆる火山大噴火により太陽光が遮られ、
氷河期となり生き物が絶滅することが繰り返された。現代においてはそれは免れているが、
今回のアイスランドの噴火により、再び生命の尊さを感じずにはいられないですね。


噴火・火山の写真で男性的なエネルギーが強調されたので、ここからは女性エネルギーを高める春の花々で和みましょう!(4/19、マンハッタンMadison Sq. Parkで)
b0173754_160726.jpg

b0173754_1602788.jpg

 おねだり上手なリスちゃん!
リス:「何かおくれよー。」、私:「ごめん!何もないねん。写真撮ったげる。」
b0173754_1604217.jpg

b0173754_16118.jpg
b0173754_1612111.jpg
                 4/21に見えた日環!

b0173754_1613793.jpg

                029.gif良い週末をお過ごしくださいね。
[PR]
Commented by つへみ。 at 2010-04-26 04:39 x
母性のメッセージは、今読むとまた、じわじわーっと入って来ます。そうだなぁ、としみじみ。

ふふふ、ついに火山のアプですねっ!!!
わたしは台風とか、なんですが。
火山には縁があまりないのか、キラウェアも、行けなかったんですよねええええ。
この間コメントしたつもりだったんですが、うまくできてなかったみたいです・・でへへへ。
このブログのピンクの背景と、前の日記のピンクの写真の花が、なんかいい感じに同じトーンで合っているなぁ、きれいだなぁと思ったのを、書いたつもりだったんですが、多分、送信ボタン押し忘れ。爆。
Commented by junchico at 2010-04-26 22:17
yukiさん

おはようございます!
火山の写真、ありがとうございます。
生命とうか生きてるというか
すごーい力強さを感じます。
見るだけで鼓動が早くなる感じです。

あの、、歌、、えーーっと
ぼくらはみんなーいきているー
そんな歌が出て来ました。

そうそう、、
ゆきさんって
静と動/火と水/男性性と女性性/陰陽などなど、、、
両方を兼ね備えていてバランスがとてもよい
すごく、、そんな感じがします!!

そうそう
車は子供をクラスに送って行って戻って来たら
ブツケラレてたと言ってました。
うちのホーリースピリットな?旦那様は
相手が順子だったらと思って
ぼくは親切にしたよ〜って言ってました、、笑。
そうだ!
土曜日のパーティーの日記も楽しみです。
で、
私は元海と仲良く宿題をやってました。

そういえば
いつくか前のゆきさんのコメントで
腰がストッパーの役目をしてるというコメント、、、
おおーーまさに、、そうか!
と、、思いました、笑。
やはり、、痛みも大事な事なんですね。

ゆきさん、
何時もありがとうございます♪
Commented by yukistar88 at 2010-04-27 13:42
*つへみ。さん
母性ね・・・今や女性エネルギーの時代ですよね。

そうですかぃ、火山に縁がなく台風ということは、アーユエウベーダで
いう「ヴァータ-風と空の組合せ」かもしれませんね。

チューリップも見頃です。でも花の命は短くて・・・数日後にはもうしおれていた。

昨日も今日も冷たい雨でしたので、桜ももう終わりでしょうね。
しかし、Brooklynの桜祭りは、今週末のようです。
Commented by yukistar88 at 2010-04-27 13:52
*junchicoさん
火山といえば、junchicoさんからクリニックで、マグマが穏やかに・・・
というメッセージを受け取っていましたね。そうなんでっす、火山に縁がありますよ。

「静と動/火と水/男性性と女性性/陰陽などなど、、、
両方を兼ね備えていてバランスがとてもよい・・・」

ですかー。ありがとうございます。なんでも中庸が一番ですよね。
確かに・・・男性エネルギーは強いみたいで・・・ホホッ。

ご主人様もACIMを既に理解しているような・・・ワークも実践していらっしゃいます?

Party は残念、欠席でしたね。宿題でしたか・・・。日記アップしますね。

「神経」とは「神の経路」ということなのかとも。痛みも宇宙の一部なんでしょうね。

いつもありがとうございます!!
Commented by AYA at 2010-04-28 22:01 x
Yukiさん、火山の噴火の様子って、何だか興奮しますね(笑)
みょうに自分の中の血が騒ぐというのか。。
Yukiさんはたしか牡羊座、ということは火の星座ですよね?
火山や火のエネルギーとはやはり縁が深いのかもしれません。

それにしても色鮮やかでアーティスティック、ドラマティックな
噴火の写真がいっぱいで、すごく楽しませていただきました!
いつもありがとうございます♪

P.S. チューリップもきれいに咲きそろっていて圧巻ですね~☆



 
Commented by yukistar88 at 2010-04-29 00:35
*AYAさん
アヤさんも火に興奮するということは・・・「火エネルギー」?
牡羊座も影響しているとは知りませんでした。なるほど・・・
アーユルベーダを受けた時、ドーシャは何でしたか?
私は、ピッタ(火と水)なので、それでかと思いました。
でも火より水の方が好きですけれどね・・・。

チューリップはほんの数日間しか咲かないので、一瞬の楽しみ。
色合いといい、綺麗に植えられていました。
本当に4月は寒暖の差が激しくて、日々着ていく洋服は迷います。
曼荼羅ワーク、もうすぐですね。ご報告待ってまーす!
Commented by 株の講座 at 2012-10-27 23:56 x
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Commented by yukistar88 at 2012-10-28 01:07
*株の講座さん、コメントありがとうございます。
自分は火山に縁がある、と最近の日記に書いていたので、
ここにアップしていたことを思い出しました。
またいらしてください!
by yukistar88 | 2010-04-25 16:18 | 自然 | Comments(8)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧