四神カラーのユニフォーム&自由の女神と自由の法則

今年(2015年)のFIFA女子決勝戦、生中継を見ながら応援していました。
なでしこジャパンは、惜しくも準優勝でしたが、前回に続きよく頑張って
くださいました!
4年前の2011年で優勝した時は、3.11東日本大震災後でしたね。
なでしこジャパンの鮮やかなブルーのユニフォームを見ながら思い出した
ことがあり、4年前のなでしこが優勝した時の日記を読み返しながら、
青龍の国、日本のこと振り返ってみます。

*2011年のFIFA女子決勝戦観戦の日記:



b0173754_12200518.jpg


と、その前に・・・
龍神にのった女神のイラストは、昨年7月27日に亡くなられた
Ikuyoさんのお宅に飾られていたものと同じで、とても印象に
残っています。もうすぐ一周忌を迎えますが、私の師匠のような
存在だったIkuyoさんのスピリットに時々話かけています。


*Ikuyoさんとの想い出語る日記:



各国のサッカーチームのユニフォームの色には大きな意味があり、
基本的なナショナルカラーは、日韓男子ワールドカップ共同開催時
から決またそうで、そのユニフォームの色は、東洋の四国では韓国は
赤、中国は黄色、北朝鮮は白、日本は青と、それには理由があり、
北東亜細亜の民族思想には四神相応の考えがあるそうです。

四神とは、東西南北を護る獣神のことで、北を護る玄武。南を護るは
朱雀・西を護る白虎・東を護る青龍、という風に。中国神話では、
四霊獣(龍・鳳凰・麒麟・亀)とも言われ、それぞれ川、海、道、
山などになぞらえられています。

日本地図は、太平洋を向いているタツノオトシゴ=龍の形をしているので、
日本が公式試合でブルーを着るのは、「青龍」を意味しているからなんですね。

龍は中東では蛇を表し、中央亜細亜の宗教や、中国の道教では龍神といった
神ですが、仏教に融合された後、仏を守護する龍神大菩薩や八大代龍王と
いった眷属となり、龍神大菩薩に八大代龍王をあわせて九頭龍ともいいます。

奈良の飛鳥にある高松塚古墳の4方向の壁画にも「四神」{4つの動物-
青龍(東)・朱雀(南)・白虎(西)・玄武(亀と蛇・北)}が描かれています。


b0173754_14454421.jpg
          (高松塚古墳 / 2008年8月撮影)



*高松塚古墳に描かれている青龍:



*6/30に、いくつもの不思議な流れる雲を目撃しました。


b0173754_13160189.jpg


龍のようなイルカのような・・・何に見えますか?
縦にすると、観音様にも見えます。


b0173754_13161492.jpg



富士山に見えるという声もありました!



b0173754_13160989.jpg




064.gif7/4は、アメリカ独立記念日でした。
知り合いのお宅のパーティに招待され、BBQや美味しい
お寿司などいただきました。


         大好きな紫陽花も鮮やかな季節です。

b0173754_13532985.jpg



贅沢にも金目鯛のカマ焼まで。


b0173754_13531949.jpg



自家製サングリアやたくさんのデッシュ



b0173754_13535514.jpg


チャーミングな浴衣姿の女子たちと男子もお一人・・・


b0173754_13534002.jpg


豪華な江戸前寿司は、大人気です!
中トロ・ウニ・イクラ・ボタン海老・トリ貝・コハダ・蟹など・・


b0173754_13543100.jpg



この江戸前寿司は、NYでベスト3に入る(個人的な評価)
日本食レストランオーナーシェフKさん握るお寿司なんです!



b0173754_13543815.jpg


現在、お店移転のためリノベーション中で、オープンは
早ければ8月かもと・・・多くのファンがオプーンを期待しています。



b0173754_13540001.jpg


”自由の女神”もやってみました。ポーズは違えど、
何気にこのグリーンのシャツがいい感じ?!(笑)


b0173754_16151713.jpg



自由の女神像に関して:アメリカ合衆国100周年を記念して、
独立運動を支援したフランス人の募金によって贈呈され、
1886年に完成したもので、アメリカの自由と民主主義の象徴で
あると共にに、19世紀以来絶えることなく世界各地からやって
くる移民にとって新天地の象徴ともなっている。
1984年にはユネスコ世界遺産(文化遺産)に登録された。
右手には純金で形作られた炎を擁するタイマツを空高く掲げ、
左手にはアメリカ合衆国の独立記念日である「1776年7月4日」と
フランス革命勃発の日である「1789年7月14日」と、ローマ数字で
刻印された銘板を持っている。足元には引きちぎられた鎖と足かせが
あり、これを女神が踏みつけている。全ての弾圧、抑圧からの解放と、
人類は皆自由で平等であることを象徴している。
女神がかぶっている冠には突起があり、これは、7つの大陸と
7つの海に自由が広がるという意味である。(Wikipedia)



b0173754_13541446.jpg


1つ前の日記に紹介したジョー・ディスペンサーの言葉に、
「宇宙の法則の原理は、自由意志。愛のインテリジェンスは、
自由意志を重んじる。」とありましたが、私のバイブル的な
書物の1つである奇跡のコースに基づいたワークブック。
マインドのエクササイズとして、ACIM講師である
香咲弥須子氏翻訳のシリーズがあります。

1年365日、毎日1レッスンずつ読むところ、3日に一回になる
こともありますが、それでもOK!スキップしても毎年繰り
返せば、また翌年に同じレッスンがやってくる。こうして、
常にリマインドしながら、繰返し同じレッスンを目にすること、
持続していくことが、パワーとなりますね。

このワークブックの第12章「創造の海へ」の前書きにある
一部・・・

「NYには、自由の女神というアメリカ合衆国の理想理念を
象徴する像がありますが、グリーン・レディ(緑色をして
いるから)と親しみ込めて呼ぶ人もいますが、
"The Statue of Liberty"と正式に呼ぶ人もいます。

ここでいう自由とは、freedom ではなく、liberty、
すなわち、「~からの自由」という意味です。
女神は、”新世界へようこそ!貴方は、旧世界から
自由になりました。”と迎えていることになります。
             (第12章前書きより)


私たちは、自分の人生を自由にクリエィトできますし、
創造という神のもとへ戻ることができるのです。



b0173754_13545978.jpg


生まれた時から、肉体を持った時から、いろんな制限があります。
男女の性別、人種、家庭環境、義務教育、社会や世間の常識など、
成長と共にたくさんの制限を背負ってきました。
今まで当然として受け入れてきた一般常識、もちろん理にかなう
ことも多々ありますが、現代においては、一部の国を覗いては、
恋愛の自由、職業選択の自由、そして、住環境の自由も与え
らている。他には何があるでしょう。

物質的な自由というよりも、心の自由な選択をしていく、
それにはまず赦し、その許容範囲を広げることからスタート
だと思います。なんでもありな世の中を受け入れるということ、
そこが人生を自由にクリエィトしていく上での原点だと感じます。

余談ですが、1989年に自由の女神像の頂上クラウン内部まで昇った
ことがありますが、そこのエネルギーが、オアフ島のダイヤモンド
ヘッドの頂上と高崎の白衣観音像とシンクロしていると感じたことが
ありました。どちらも螺旋階段がありますが、繋がるものがあります。



*July 4th恒例のMacy's花火大会では、East川から打ち上げら
れたので、ハドソン川からは、この程度しか見えませんでした。



b0173754_13542223.jpg



しかも、これ・・・
花火の煙ですが、”摩天楼に恐竜現る”みたいに見えませんか?



b0173754_13545329.jpg





ここからは、最近見かけた珍しいもの。

ピンク色のストレッチリモ



b0173754_13594614.jpg



ミツワという日系スーパーマーケット近くに現れた鹿ちゃん。
この道路で鹿を見かけたのは初めてで、この辺りは、一応都会で、
ここまで降りてきちゃたのですね。迷える小鹿?!



b0173754_13565985.jpg


本日、お一羽様の空席(手前から2席目)ございます!
カモメは、皆揃って南向きなんですね。それもユニーク!


b0173754_01173313.jpg

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます!029.gif







[PR]
Commented by iko at 2015-07-14 05:57 x
わを~雲は、龍が競い合って戯れている
様に見えて微笑ましく感じました。
ネコがじゃれあう感じのような~
龍神にのった女神様は、力強い気と
荘厳さが感じられます。
背筋をピ~ンと張ります。
Ikuyoさんという方の1周忌をお祈りします

NYは、空が広いな~、
東京はビル群に囲まれているから、
でも東京のたまに見える空と雲の壮観さは
たまりません。

独立記念日ですね~、うん十年も味わっておりません。
ちなみに、今日はパリ祭!
父親の生まれ日です~~~
一緒に、バースデーランチをいたします。

猛暑の続く日本から~~~
Commented by yukistar88 at 2015-07-16 13:53
ikoさん、昔に比べると、雲の姿が龍や鳳凰とクリアに見せてくださる
ようになってきている気がします。
Ikuyoさんとは、LAで皆と大笑いしましたよね。
確かikoさんが、笑いネタを発信していたような・・・。
あの旅も楽しかったね!

お父さま、おめでとうございます。きっと喜ばれていると思います。

NYは、1日のどこかで雨か雷雨がある日が続いています。
by yukistar88 | 2015-07-13 04:05 | 歴史 | Comments(2)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧