人気ブログランキング |

カテゴリ:自然( 57 )

NY郊外の自然とクリハウスでリトリート(2016夏休み-1 )

8月中旬を過ぎ、NYも徐々に秋の気配を感じるようになってきました。日本は台風シーズンのようで、台風による被害が多発したようですが、水不足は解消されたようですね。今後の気候も油断ならないようなので、どうぞお気をつけください!

私個人的には、8月前半は忙しく過ごし、陶芸制作でも久しぶりに轆轤に集中した日々が続いたこともありますが、日本列島に3つの台風が接近していた頃から腰辺りがピリピリ電気が走るような感覚が出てきて、8/22,台風9号が関東に上陸した日に、遂にぎっくり腰になってしまいました。また、今までにない感情が浮上したりと、この現象は周りの人たちにも現れているようで、感情の起伏や身体の異常など、特に夏至から冬至にかけ、10月に向けては、再び調整や変化の時を迎えているようです。古いパターンを手放し、感情で浮上してきたものは、溜め込まず解放してあげるとよいですね。

そして、今年の夏休みは、比較的近場 NY郊外の自然に触れる小トリップ、1-2泊滞在を2,3回に分けてとりました。
その第一弾として、NY郊外NYCから車で約2時間程、Woodstockに近いクリハウスに2泊し、滝や川で泳いだり、Farmで買い物したり過ごしました。
隠れ家的B&Bクリハウスは、この春セドナツアーのガイドをしてくれたヒポノセラピストのMotoiさんの紹介で知り、築約200年と古く、しばらく無人化=廃墟だったところ、NY在住のウサギ食堂(満月の日だけ開ける食堂)のシェフでアーチストのMayumiさんが3年かけて住居として使用できるまでに大掃除をしたそうです。

なぜクリハウスというネーミングかというと、エントランスに大~きな栗の木があるからで、森に囲まれた広い敷地にあるクリハウス、実際行ってみると想像していたよりも広々としてて快適で、念願のキャンプ体験やアウトドアを楽しんだりとすっかりはまってしまいました。




b0173754_13492357.jpg


まずはハウスツアーから。
3階建てですが、キッチンは半地下=1階になっていて、夏でも涼しいです。この小さな天窓の空間は、クリハウスのサンクチュアリかな。




b0173754_13495905.jpg



ダイニングテーブルには、お料理に使うローカルのファームやお庭で採れた新鮮な野菜やフルーツが並べられています。なんだか小人が暮らしているような御伽の世界のイメージですよね。半地下のキッチンは、夏でもひんやりしているので、食料保存にも適していますね。




b0173754_13501135.jpg



3階のログハウス?屋根裏部屋風リビングルームは、広々としていて、ベッドルームとシャワールームもあります。



b0173754_13553861.jpg



大きな窓が3つあり、そこから見えるグリーンに癒されます。



b0173754_12535519.jpg



こちらは2階のゲストルームで、大きめなベッド。



b0173754_13555230.jpg


2階バスルームから外を覗くと・・・やはりグリーン。my car ”Aloha”も一緒です。



b0173754_13561512.jpg


一日目の自然散策の始まりは、通りすがりに見つけた滝でした。



b0173754_01574972.jpg



b0173754_11244955.jpg



高さ10mはあるでしょうか。爽やかな水しぶき!



b0173754_12594977.jpg




次に、"Blue Hole"へ。



b0173754_01530382.jpg


7月末は、NY地方は猛暑続きでしたが、Catskill地方に近いこのエリアは避暑地なので、東海岸のシャスタのようです。


b0173754_01532092.jpg



日が射している部分がグリーンに輝いている!Green Holeでは?!



b0173754_01533204.jpg



*ブルーホールにダイブ!






渓流の水は、ほぼ透明で美しく泳ぐには最適ですが、なにせ冷たいので全身浸かれない!が、Mayumiさんは慣れたものでスーィスイ!


b0173754_01535201.jpg



最後にAshokan reservoire.という貯水湖に寄りました。そこは広々として開放的で、空がパノラマに仰げます。



b0173754_02072311.jpg



しず~かで、音が全くありません!まるでCA州のシャスタにいるかのよう。

例年より水嵩が少ないそうで、やや水不足気味のようです。



b0173754_01572825.jpg



日が暮れた頃、Mayumiさんは夕食の支度へと。キャンプファイヤー風に焚き火で料理してくれます。これ嬉しいですね!都会では、なかなか焚き火などできないので、炎を見ながらの食事なんて最高!



b0173754_01582629.jpg



ワインにアペタイザーのチーズ各種。とろけます!チーズじゃなくて心が。



b0173754_02021724.jpg


野菜中心にお魚料のメインにデザートまでつきますよ。



b0173754_02022457.jpg



夜空には満天の星。初夏には蛍と星の光が融合して、なんともいえないハーモニーなんだとか。
ワインに酔うより、ムードに酔いますねぇ。072.gif



b0173754_00221819.jpg




*7/23

早朝目が覚めたので、庭にあるテントで居眠りしました、これ長年の夢でした!



b0173754_00143507.jpg




クリハウスの朝は、鶏の鳴き声も。







屋外で寝るって気持ちいい!



b0173754_02032818.jpg



リトリートday2は、Motoiさんのヒポノセラピーを受け、大天使の天界と神々などが存在する世界と地球の構造みたいな内容を語っていました。ヒポノ体験は、今回で3度目ですが、初めて受けたのは1999年。この時は、5つの過去生が出てきました。そして、2度目はアトランティス時代の記憶・・・そして今回。
セラピーでは、Holy Spirit(ハイヤーセルフ)と繋がり、Motoiさんのガイドにより自分の口からメッセージを語ります。

私がしている個人セッションでのリーディングでも同様に、ビジュアルやメッセージを降ろすので、キャッチしやすいとも感じましたが、既に知識としてある内容がこのセラピーにてよりクリアに、そして繋がるという点がよくて、語ったメッセージをMotoiさんが書き留めてくれるのですが、今回はレポート用紙2枚ビッシリになっていました。私のテーマは、”石と音と水”なんだそう。ありがとうございました。




b0173754_02031178.jpg


Mayumiさんは、ガーデンのハーブを摘んで朝ご飯にサーブしてくれるようです。



b0173754_02045812.jpg


目覚めのモーニングティタイム!
こんな時間は贅沢であり、某有名ミュージシャンもここでの滞在はお気に入りだったとか。



b0173754_02114352.jpg



2日目の朝食は、洋風にアレンジ。



b0173754_02025344.jpg


ヒポノセラピーで愛のメッセージを受け取った後は、川涼みやFarmへブラリ、教会のバザールへ。



b0173754_23503936.jpg



更に地ビールのティスティング会場へも。



b0173754_02043317.jpg



「my baby」と、ご自慢気にワンちゃんを紹介してたオジサン。



b0173754_02074962.jpg


また、クリハウスの裏にある森へと進むと、樹木にたくさんのパイプが張り巡らされていて…。これはメイプルシロップの樹液を採取しているのだそう。メープルシロップ採取法、初めてみました!



b0173754_11243700.jpg


クリハウスの向かいの家は、養鶏を営み新鮮な卵やこの天然メイプルシロップ、
そして、生乳も販売していて素晴らしいんです!

こちらが、その天然100%メープルシロップで、濃厚な味のExtra Darkが気に入りました。




b0173754_00073503.jpg



Mayumiさんが、森の中に入る時に必ずご挨拶するスポットがあるというので、そこを撮影すると、さすがにパワーが!この辺りに井戸水の源泉があるのだとか。



b0173754_23504525.jpg




どんどん森の奥へと進んでいきます。




b0173754_02061897.jpg


野生の中で育った天然のblackberryを摘みますが、棘があるので痛いんです。


b0173754_02062698.jpg


メープルシロップや井戸水、そしてワイルドベリーと、自然の恵みに感謝です!




b0173754_02063659.jpg



最後にAshokan reservoire.でのダイナミックな夕焼け空を眺めました。



b0173754_02081060.jpg


b0173754_02081799.jpg


b0173754_02082417.jpg


この時に、西側に光る物体を見かけたんです!Mちゃんと私が目撃して。
その後一瞬で消えてしまったので、多分UFOだねて!撮影は不可能でしたけど。




b0173754_23502685.jpg


夜は満天の星観察という自然満喫な1日でした。



*7/24、最終日。
午後には帰るので、朝から有意義に過ごします。

なんと産みたての生卵かけご飯です!



b0173754_02090688.jpg


朝ご飯記念撮影。


b0173754_00123497.jpg




最終日は、新名所?パワースポット的なCave
NYのランドマークであるEmpire state bldg.やBrooklyn brdg.の建築に使われている石(セメント)は、このNY郊外の鉱山widow jane mineと呼ばれる洞窟でとれたものなのだそう。今は廃坑となり洞窟内ではコンサートなどイベントが行われているようです。



b0173754_02094380.jpg


洞窟の中に入ってみましょう!


b0173754_02085676.jpg


広くて、水が溜まっていて、ひんや〜りしています。



b0173754_02170146.jpg



b0173754_02093092.jpg




前の週末は、大規模な和太鼓演奏会があり、この週末は、K子さんのゴスペルと私の音叉のソロコンサート。観客は約2名とその他見えない存在多勢⁈みたいな。(笑)



b0173754_02095236.jpg


b0173754_02095666.jpg



洞窟内に響き渡る水滴の音を聴いてください!








友人らが出演した大規模な和太鼓演奏会のイベントでは、大勢の観客が!和太鼓の響きにより、この土地も浄化されたのではないでしょうか?!



b0173754_12593145.jpg
(photo by Motoi)



クリハウス泊リトリート最終日day3は、天女が舞い降りてきたようなウットリする空模様でした。この羽根のような雲は、レインボーカラーに変化していました。



b0173754_02104326.jpg


ダイナミックな雲たち。


b0173754_02105199.jpg


b0173754_02105976.jpg



Coopのスーパーがあり、そこでは自家製のたまり醤油が売られていました。ヘルシー志向のスーパーマーケットです。



b0173754_02103830.jpg




大自然の宝庫Catskillとお世話になったMayumiさん&Motoiさんへ、ありがとうございました!
生卵かけご飯も旨かった。自然の恵みに感謝の気持ちでいっぱい &腹一杯に⁈



b0173754_00124109.jpg



滝や渓流でのリフレッシュは最高のヒーリング。また来年も訪問したいです。ありがとうございます!


枯渇気味だったこの地方、この翌日に大雨が降ったと報告がありました。



b0173754_00124804.jpg




クリハウスのお水は硫黄の香りがするのです。温泉ではないのに・・・
お風呂でもお湯がツルツルしてて、まるで温泉のよう!

井戸水をいただいてきたので、チェックしてみたら、ph9.5くらいありました!
アルカリ性のお水ということで、恐らく石灰成分だと思うのですが、硫黄の香りとはチョイナ、チョイナー!



b0173754_02131342.jpg



NY郊外の秋の紅葉時も素晴らしいと思います。この9,10月もクリハウスはオープンしています。Motoiさんも9/23から滞在するそうなので、興味ある方はいかがでしょうか?コメントくだされば、連絡先お伝えしますので。029.gif



b0173754_00261972.jpg


日向ぼっこは日課だよ。
早くも食欲の秋?3才になったプッチーくん、育ち盛りなのか、最近食欲旺盛なんだにゃ!


b0173754_02133941.jpg




昼寝中のプッチーくん動画!







たくさんの写真アップになってしまいましたが、最後まで読んでくださってありがとうございます!



Blue Hill Farm&NY郊外の古城ホテル(2016夏休み-2)へつづく




精神世界ランキング 日記・ブログランキング 写真ランキング 旅行・観光ランキング
by yukistar88 | 2016-08-26 23:36 | 自然

ジョー・ディスペンサーのメッセージ&ゴージャス夕焼けとステンドグラスの世界

将来のことは、前もってプランする必要ないともいいますが、
物事が進まない、気が進まない、迷いがある。などという時は、
エネルギーも停滞するので、なかなか前に進まないですが、
自分の意志をもつ、目的を定める、また、何らかアクションを
起こすことで、向かうべく道への環境や状況が与えられます。
脳から発信するエネルギーが引き寄せることになります。

私も過去そんな経験をしてきましたが、カウンセリングを
受けられたクライアントさんも同様のケースがありました。
早ければ、意識を変えた瞬間に行われます。全てはマインド次第!

但し、進む過程において、状況変化もあるので、その都度、軌道
修正させられることもあります。が、そんな時は、アップデート
状態を受け入れて、従うだけでよいようです。

例え途中つまずいても、それは貴方にとって必要な経験として
与えられるので、受け取って乗り越えるべく努力はしてみる。
そこを無視しても、必ずまた同じレッスンはやってきます。

粘り強く、私たちの魂の成長のために、そんな愛のレッスンを
無償で与えてくださるハイヤーセルフ(Holy Spirit)の存在には
感謝なわけです。

また、人生目標を宣誓する、一度目標掲げてみたらあとは
手放す。目標とは何もビジネスだけではなく、それぞれに
達成したい有様です。健康でも育児でも人間関係でもなんでも。
その目標を共に誰か一人でも、第三者が承認したり、寄り沿う
ことで加速されるでしょう。
それは家族でも、友人や仲間、もしくはコーチング講師や
カウンセリングのセラピストたちでも同様にいえることであり、
一人でできなかったら、誰かにお願いすることも大切です。

一人で解決しようとせず、オープンマインドにすることは、
比較的早くトンネルを出て進むためにもお得かもしれません。

この引き寄せ法は、"The Moses Code"にも書かれています。


交通事故で大怪我して、半身麻痺となったジョー・ディスペンサー。
彼は車椅子の生活となり、「自分はそんなはずはない!」と強く思い、
身体に向けて、足先から1つずつ細胞にひたすら回復するイメージを
送っていったことで奇跡の回復を遂げた!そんな体験は光をもたら
してくださいます。

脳の使い方次第で、健康へと克服したジョー・ディスペンサーの
クォンタム現象の解説をシンプルに紹介します。

彼のことは、CRSのオーナーでヒーラーの香咲弥須子さんが、
彼の講演会に参加し、そのことに触れたので、興味をもった
次第です。


また、私は、TVのニュースなど、特にテロ事件や戦争シーンを
見た時に、その映像の出来事は遠い過去に設定して見るように
なりました。既に過去の映像をみているのだと、時代劇と同じ
感覚ですね。

そして未来設定は、既に現実に起こっているとビジュアライズ
してみる。そこには執着なく、お任せな感じがポイントかもです!

脳科学という言葉も流行っていますが、脳の使い方次第で、
この世の中や自分の未来像も変化させることは可能でしょうが、
そこには自我のない、愛を見ることも重要ではないかと思います。


と、今日降りてきたメッセージも含めて書き出してみました。



*6/23
夏至の2日後、夕方の雷雨が止んだ後、
しばらく空は真っ暗でしたが、次第に鮮やかな
パープルやピンクやオレンジ色の夕焼け空が広がり、
龍の鱗のような雲に包まれました!
この夕焼け空は、NY編ベスト3に入る程ゴージャスでした!


ジョー・ディスペンサーのクォンタム現象のメッセージ(一部)を
シンプルにまとめたので、そのメッセージと共に紹介します。



b0173754_14153972.jpg



未来を信頼すること。既に現実に起こっていると感じる。
思考は脳の言葉で、感情は身体の言葉。

思考の流れは、ある程度の意識をつくり、感情の流れは経験に
関係している。

知識が意識のためにあり、経験が身体のためにある。




b0173754_14150360.jpg


脳には、神経ネットワークは知っていて、知的に学んだことや
経験からパターンをアレンジする。

前脳がデザイナーで、前脳が何かしたい、何か可能性を見出した
時に、驚くべき現象=過去だけでなく、未来も覚えられる。

前脳は脳の全てに繋がり、新しいレベルの意識を創るために、
知識と経験から、1つへと結ぶ。


脳でのイメージが、意識がそのイメージを取り込み、神経ネット
ワークの各所が働き強化する。
そのイメージを思い出すたびに、効果が高まっていく。

本当にその経験ができるように、ハードウェアをインストールし始める。
未来の可能性を記憶していることになる。




b0173754_14151107.jpg



感情は、経験の最終結果であり、その時の感じを覚えているから
経験を記憶しやすい。

未来の感情に入り込んで現実であるかのごとく注意を払い、
最終結果である感情が、それが現実になる前に、本当に
起こっていると感じられる。




b0173754_14151721.jpg



周囲の状況に頼ることなく、自分の内面が変わったら、
何が自分を変えたのか周囲を見渡さなくてもよくなる。
その代わり、実際の体験の前に、感謝を捧げることになる。

実体験の前に、無意識に身体がシグナルを受け取るようになる。
身体は、実体験からきた感情と作り上げた感情との区別がつかない。




b0173754_14152204.jpg



ほとんどの人が、感覚を使って現実を定義するが、クォンタムモデルでは、
意識を使って現実を定義する。身体の未来の出来事が既に起こっていると
感情的に説得する。意識と身体が一緒になれば、思考と感情が合致すれば、
既に具現化されてしまう。その状態が”フロー”である。



b0173754_14153166.jpg



全ての出来事は、良きことのためにと信じることで、それぞれの経験を経て、
既に経験する状態にいることで、その人の人格となり新しい現実をつくり、
それが美点。

手放して、成り行きを楽しむ。明確な意思とオープンハートの2つが必要。



b0173754_14154743.jpg




エゴなどの感情=低レベルの周波数の意思を持っていたら、
身体を重く感じさせてしまうし、引き寄せでもいいものがこない。




b0173754_14155570.jpg



オープンハートにいると、自己中心になく、無視無欲の人生を送るようになる。
他人のことも考慮するようになり愛へと。オープンハートは、能力の限界を
克服する過程。




b0173754_14160374.jpg



宇宙の法則の原理は、自由意志。
愛のインテリジェンスは、自由意志を重んじる。



b0173754_14160913.jpg

  真ピンク色に染まる摩天楼とハドソン川なり


*ジョー・ディスペンサーインタビュー:

http://yt-subs.appspot.com/view?video=aglzfnl0LXNocmRyDgsSBVZpZGVvGOv6ngIM





056.gif6/19、
NY郊外Ryeに住むステンドグラス講師のKyokoさん宅で行われた
生徒さんたちの作品展示へ伺いました。

30年前にティファニーのステンドグラスに惹かれてから、
ステンドグラス製作を勉強し、ある時はガラス職人の
弟子入りまでして、この世界へと飛び込んだそうです。

一見美しいステンドグラスの作品ですが、作る工程は
かなり細かな作業とガラスを切る割るなど危険も伴うことから、
本当に好きでないとできないアートだと思いました。

そんなKyokoさんのエレガントなステンドグラスの世界を紹介致します。



b0173754_12073162.jpg



こちらは、1970ピースのガラスを組み込んだランプだそう。



b0173754_12071123.jpg


レトロなランプもステキですね。
Kyokoさんのお宅は、まるでMuseumのよう。



b0173754_12071797.jpg


3つあるリビングルームの1つ。



b0173754_12072465.jpg


マンハッタンやQueens, Brooklynからゲストがいらして・・・



b0173754_12073527.jpg


        鏡に写るKyokoさん!



b0173754_12080730.jpg



    階段ラックには、和風なランプで。



b0173754_12082269.jpg



   野菜中心のランチのおもてなし、有難うございました!



b0173754_12082743.jpg


同時刻に集合したゲストたちと。



b0173754_12081611.jpg



  Kyokoさん宅には、ココ&クッキー2匹の猫ちゃん。
  これはクッキーちゃんで、ココちゃんはお昼寝中?!



b0173754_12104240.jpg


生徒さんたちの作品が並びます。
1つほしくなりました!



b0173754_12085158.jpg


b0173754_00173828.jpg


夜に、そして太陽光が当たると、更に輝くスタンドライトですね。



b0173754_12083258.jpg


Kyokoさんのステンドグラスのクラスは、
ご自宅の地下工房と日本クラブ(春・秋)であります。



b0173754_12101554.jpg



私のお気に入りのランプの前で、さりげなく。



b0173754_12084032.jpg


どれも個性的で、四季や自然のイメージも織り込んだデザイン。
アンティークやエレガントなもの、1つ1つ丁寧に作られた作品を
拝見して、優雅な気分に、そして癒されました。



3:00pm,
そろそろおいとま・・・その時の空です!



b0173754_12102612.jpg



金曜日ということもあり、帰路は渋滞(2時間コース)でしたが、
ちょっとした小トリップな日となりました。

Kyokoさん、ありがとうございました!


そして、毎度のプッチーくん!

瞑想中?



b0173754_12103691.jpg


熟睡中・・・


b0173754_13514579.jpg



音叉ヒーリングを受けたクライアントさんが帰られた後に、
ベッドの上に寝転ぶプッチー。

どうやらプッチーも受けたい気分?!では、始めましょう!



b0173754_12124335.jpg


私:「いかがでしたか?」

プッチー:「ムニャムニャな気分ですにゃ。起きれにゃい・・」


b0173754_12125079.jpg



動物は、エネルギーでキャッチしますので、音や香りは
もちろん、本能的に敏感でございまする。045.gif



064.gif今週末、アメリカは、July 4th(独立記念日)となります。

恒例のMacy's花火大会は、最初はハドソン川側の予定でしたが、
どうやらNY州住民からの要望があり、イースト川側に変更に
なったようです。


*6/27の夜、突然ハドソン川で、花火上がりました。
これで十分でしょうか!







Happy July 4th! 029.gif






by yukistar88 | 2015-07-03 12:49 | 自然

①.5月のエネルギー&日本三大名湯 草津温泉

4月の浄化エネルギーから 一気に解放的なエネルギーの5月へ。

4月末から急に断捨離モードとなり、私は喉がイガイガして咳き込んだり、

また、周りでは腸の病気(特にイレウス)にかかる人が見られました。


私の家族も4月半ばに、10年前の開腹手術跡が癒着し、イレウス発症で

緊急入院したので、急遽日本を予定より早く引きあげることとなりました。


イレウスは、開腹手術経験者の6-7割の方がかかるともいわれています。

突然の腹部激痛と吐き気の症状で発覚されますが、前兆として、普段より

消化に時間がかかるとか、むくみ、腹部の不快感があるかもしれません。


そういった詰まりの症状は、5月のエネルギーにシンクロしていたようで、

中澤亮子さんの銀河シンクロカレンダーより:


055.gif「5月の電気の音程キーワードは、奉仕 活性化 つなぎ止める 

赤い月のキーワードは、宇宙の水 清める 流れ

<キンの書>
流れを活性化することをつなぎ止め清める。
奉仕という電気の音程で、宇宙の水の処理を司る。
空間の力に導かれる。


<今日(5/2)のインスピレーション>
今日は、流れを活性化するチャンス!
自分の中で滞っているものがあるなら、そこを清めよう
ガイドの「空間の力」のサポートを受けて、活性化に

必要な情報をキャッチしよう。
自分の中の流れをスムーズにすることが、地球への奉仕に成る。

私たちは地球の住人なのだから、地球と一体
地球にしっかり自分をつなぎ止め、宇宙の水に身を委ねて、

清い流れを取り戻そう。


11番目の月「スペクトルの月」が始まりました。
5月のテーマは「私はどのように解き放ち、なすがままに

させるのか?(How can I release and let go?)」 


解放のエネルギーが注がれる28日間です。

不要なものをどんどん手放して、自分を身軽に自由にしていきましょう!



072.gifまた、5/4は「ウエサク祭」ですので、ムーンヒーリング

パワーを受け取ってくださいませ。

京都の鞍馬山では、5/3にウエサク祭が行われます。


天上と地上の間に栄光の通路が開かれるという、五月の満月の夜。
宇宙より降り注ぐ高次元のエネルギーを身に受けながら、聖水を捧げ、

灯を供え、すべての「目覚め」のため、尊天・大魔王尊に皆で祈るのが、

鞍馬寺の五月満月祭。


ウエサク祭の儀式でもある聖水をつくってみませんか。

グラスにお水を注ぎ、5分でも月光浴させ、祈りを込めて、

飲まれるとよいそうです。自分と全ての目覚めのために。


(日本時間で一番パワフルな時間帯は、5/4、19-22時。)



b0173754_16212749.jpg


056.gif4月の日本滞在を振り返り、旅日記をアップしていきます。029.gif


アカシック・リーディングのGary Bonnell氏が、4/12に東海大地震、
4/19に東京直下型地震が起こるなど予知したり、4/21から群発地震が
活発に、4/29が魔の水曜日といわれておりましたが、それも起こる
ことなく、今回は一度も地震を感じることなく無事に過ごせました。

今回、日本で感じたことは、円安もあり外国人ツーリストを多く

見かけたことでしょうか。お花見シーズンもありますが、どこも

かしこも外国人だらけで驚きました!



日本の春を感じさせてくれる風物詩の1つ、つくし。



b0173754_16272825.jpg



ナナも15歳になり、散歩のペースもややスロー。



b0173754_16273628.jpg



散歩中に見かけた可憐なレンゲ草



b0173754_16274438.jpg



庭先に咲く小花



b0173754_16275089.jpg



ナナもクンクン、自然散策!



b0173754_16275932.jpg



*4/10,11

母のバースデーに、12年ぶりに大好きな草津温泉へ行きました。

草津へ向う途中、諦めていた桜も見ることができたので嬉しかったです。



b0173754_16390063.jpg


b0173754_16390763.jpg


赤城山をバックに。



b0173754_16391770.jpg


b0173754_16424946.jpg



実家から車で約3時間、日本三大名湯の草津温泉街に到着です。

草津には風の神様がいて、物事をスムースに進めてくれる

お手伝いをしてくれるともいいます。


          (源頼朝が発見し入浴されたと伝えられている白旗の湯)

b0173754_16510958.jpg



久しぶりに湯畑を見物・・・茹で卵のような硫黄の香りがプンプン。



b0173754_16511631.jpg



b0173754_18330210.jpg



大量の豊富な源泉が湧き出しています。



b0173754_16512582.jpg




b0173754_16513565.jpg


湯畑でも外国人ツーリストが多かったです。

城下町風な日本風情もいいですねぇ。



b0173754_17122279.jpg


観光用パネルで遊ぶ父母



b0173754_16572042.jpg


母と私も


b0173754_16572858.jpg


今では簡単に入手できなくなった湯の花、ベンダーで売られていました。


b0173754_17003391.jpg


湯畑の周りには、無料で入浴できる公衆風呂がいくつかあります。
それらはとても高温(43-45度)なので、浸かるのは熱くて我慢大会。

その1つに入浴してみました。誰もいなかったので、失礼して。


b0173754_17262553.jpg



湯畑近くにある光泉寺を参拝します。
なんと、ここでは残雪が見られました!



b0173754_17140651.jpg


なので、スマイリーなプチ雪だるまをつくってみましたよ。


b0173754_17143570.jpg



今回お世話になった湯畑を見渡せる立地にある宿、「ぬ志勇旅館

源頼朝公が発見し愛した白旗源泉より引いている掛流しの温泉なので、
とても濃厚な硫黄泉であり、家族経営で部屋数も少ないことから、
とても親切でお料理にも繊細さが感じられました。



b0173754_17015465.jpg


「ぬ志勇」という変わった名前は、初代が「塗師屋」を経営していたことに由来し、
その初代が始めた旅館が「塗師屋の勇ちゃんち」(勇ちゃんは初代の名前)と
呼ばれ今に至ったのだとか。


旬なタラの芽など、山の幸を中心に美味しくいただきました。


b0173754_17405274.jpg



母のバースデー当日伝言にも関わらず、デザートに3人分のケーキを
サーブしてくださいました。感謝感激です!


b0173754_17154650.jpg


じっくり硫黄の温泉に浸かります。湯船に硫黄がこびりついています。



b0173754_17094186.jpg



お風呂場の石たちもこんな感じ。



b0173754_17110658.jpg



ということで、有名な草津節♪

♪草津よいとこ一度はおいでぇ、どっこいしょ。
お湯の中にもこりゃ花が咲くよ。ちょいなちょいな~♪

一度だけじゃなく、何度でも通いたくなります!045.gif


060.gifこの動画は、旅館の窓から草津節の音色を録ったもの。

慌てて作動させたので、最初ぶれまくります。(笑)








帰り道に寄った蕎麦屋「水車小屋」は、瓦葺屋根で白川郷を思い出します。



b0173754_17302215.jpg


内装はこんな感じで、レトロしまくり。



b0173754_17374859.jpg


ドライブ中にみかけた渓流と鳥居。こんな景色も和みます。



b0173754_17425098.jpg


*4/11、帰り道、巨大なシャーク顔の雲が現れ、
ゆっくりと南西方面へ向かっていくのを目撃しました!



b0173754_17441071.jpg



何かを退治しにいくような勇者の姿に見えて、その直後に「青龍」
サインを目撃したり、夜には横山大観の龍画が登場したり。
龍に纏わることが続いたので、龍神様のご加護を感じます。



b0173754_17465024.jpg


「偉大なる龍神パワー。美しき日本よ、永遠なれ」(龍画 大観作)



b0173754_17470667.jpg


草津温泉に入り、春野菜をいただき、草木花など自然にふれ
大地の恵みに大いなる感謝の時を迎えました。


              ②.「伊豆の三嶋大社参拝と畑毛温泉へ」つづく




072.gif地球自然情報ですが・・・

*4/22、チリのカルブコ火山が約半世紀ぶりに噴火
*4/25、ネパールでM7.9の大地震発生、
*4/30、オレゴン州キャノン・ビーチ沖の海底火山が噴火

カリフォルニア州、ネバダ州、オレゴン州の複数の火山から水蒸気の煙が
出ているのが確認されたようです。

*5/1、パプアニューギニアでM7.1の地震発生


(このところ頭痛があり、特に痛みがあったのは4/30でした。)

銀河エネルギーにシンクロして、地球も浄化から解放の時なのでしょうか。

2015年は自然災害の多い時期にありますが、どうぞ恐れることなく、
地球のセンターと繋がり、グラウンディングをしっかりしてくださいませ。

*CA州沖の海底火山の詳細:



Avalanche Strikes Everest Basecamp During Earthquake

(ネパール大地震で、エベレスト登山家たちが体験した崩雪の瞬間映像)











by yukistar88 | 2015-05-03 18:14 | 自然

NY郊外のファーム&勝利のキッス

072.gif 11/17の満月は、NY地方では、前夜に見ることができました。
場所によるかもしれませんが、満月当日よりも、前夜の方がパワフルだって、気付いていましたか?
いいタイミングで外に出たj時に見えた満月。霞がかった中にも、しっかりと月光を輝かせていました。

b0173754_13523186.jpg
それは、とてもパワフルで、優しくて・・・この10分後には、雲に隠れてしまいました。17日は雨で残念・・・


 *11/6の雲もユニークでした。太陽がハートに輝いたり・・・

b0173754_13542144.jpg
         夕焼け雲は、姿を変えていき・・・

b0173754_15113162.jpg

         最後は、こんな整列した夕焼け雲に・・・

b0173754_13545942.jpg

NY郊外のファーム編:Demarest Farmは、うちから約40分のところにありますが、

そのすぐ近くにある卵屋さんは、冷蔵庫から卵を出して、代金はセルフで箱に入れるだけ


b0173754_14250286.jpg

          久しぶりに行きましたが、なんとSold Out!残念でした。



b0173754_14252574.jpg
 気持ちよさそうに日向ぼっこしているユニコーンのような白馬を見ていたら、「また出なおすね!」という気分に。

b0173754_14261851.jpg
     NY郊外の紅葉を見ながら・・・更に北上し・・・
b0173754_14272987.jpg

もう1ヶ所は、NY郊外のLawrence Farms Orchards.

b0173754_14341130.jpg
広大な敷地に林檎や野菜、葡萄畑もあります。
b0173754_14350354.jpg
大きなワンコ、馬ちゃん達にもHello!

b0173754_14355169.jpg
b0173754_14365313.jpg
久しぶりにWoodbury Common Outletに寄りましたが、ここでの夕焼けがゴージャスでした。

b0173754_14411412.jpg
ハロウィンの名残も見かけました。墓地でなく民家です。ここまで楽しませてくれるとは・・。

b0173754_14384872.jpg

*11/11、ぞろ目「111」はスタートの日であり、ベテランズデー・パレードも見ました。背筋が伸びます。
b0173754_14413648.jpg

  週末にマンハッタンに行くことが稀なので、パレードは私には貴重なイベントなんです。

b0173754_14422641.jpg
b0173754_14433528.jpg
b0173754_14434448.jpg

20世紀を代表する最も有名な写真として、ライフ誌の表紙を飾った『勝者のキス』。

これは第二次世界大戦当時、1945814日(日本では815日)に、NYのタイムズスクエアで、

水兵がナースに戦争の終結を祝福するキスをし、戦いが終わったことを祝ったシーンだそう。


b0173754_14435049.jpg

1970年代の終わり、一人の女性が写真のナースは自分だと手紙で名乗り出ました。

彼女の話によれば、ラジオで終戦を知り、友人と地下鉄でタイムズスクエアに向かい、

見知らぬ兵士にキスされたそう。その後、「その水兵は俺だ!」と名乗り出た男性は合計11名! 

ナースも女性2名現われ、騒然となったようです。


b0173754_15004248.jpg

残念なことにAP通信によると、この写真のナースとされるイディス・シェインさんが、2010年6月

肝臓がんのため、米ロサンゼルスの自宅で死去したそう。91歳の大往生とのことです。


b0173754_15322318.jpg


*11/14、この日のランチ時に、友人たちとの会話の中で、湯島食堂の佳子さんが活動している国境なき料理団の一環である「最後の晩餐」は素晴らしいと話していました。それは、死を目前に迎える方々に、「最後の晩餐」として、美味しい料理を食べて、元気になろうということです。そんなおもてなしプロジェクトがあります。最後といいつつ、こんな美味しい料理を食べられるなら、と・・・もう一度食べたいから・・と元気になられる方もいるそうで、このタイトル、「最後の晩餐」とは、正に神のお仕事なるタイトルだと。その時、私はキリストが12人の弟子たちと食事をしている「最後の晩餐」の絵画が浮かんでいました。

その日の帰り道、SOHOにあるギャラリーから見えた灯りに誘われ、覗いてみると、なんとそこには「最後の晩餐」が飾られていて・・・最近、引き寄せの法則は増えていませんか?どうせ引き寄せるなら、いいものをと思います。016.gif


b0173754_15120739.jpg

雲も表してくれていますが、エネルギーの上昇を感じます。
忙しく活動されている方も多く、また、次のステップへ進む方もいるでしょうね。

ビルに咲く雲。まるで羽のように上昇しています。

b0173754_15191868.jpg


夕日がビルに反射して、神々しく輝いていました。
b0173754_15185402.jpg

龍道雲・・・・この雲にのって西へ、日本へ参ります。
b0173754_15190579.jpg

12月頭には、伊勢神宮を参拝いたします。

今年は式年遷宮ということで、私は15年ぶりの訪問でしょうか。
そして12/5に、東京での個人セッションも受け付けております。あと2名様の空きがございまいよす。
HPよりお越しくださいませ。
Kimikoさんが作成してくださったステキなHPへどうぞ!

072.gif 永遠のスピリット:
http://yukistar88.holy.jp/


日本に行く直前に写した太陽・・・
天照大御神の光玉響でしょうか。龍神も感じます。

b0173754_02260777.jpg

生命の住む世界の象徴となる太陽が産み出されました。太陽の周辺のオーラの世界を
日輪と呼びます。太陽と日輪の世界でとてつもなく巨大な光のエネルギーのエネルギーが
産み出され、その光エネルギーで全てが浄化しつくされました。全てが浄化された日輪太陽の基督神力気は、全ての生命の起源となる丹を創造され、丹は日輪太陽エネルギーで、
芒種のエネルギーによって練り鍛えられて、もう1つの基督神力気である宇宙迂迦丹
生津の世界へと放出されます。
宇宙迂迦丹生津の世界は、光の届く最限界にあり、紫雲たなびく美しい世界であります。



11/22は、ケネディ元大統領が暗殺されて50年が経ちました。キャロライン・ケネディ
中日大使が赴任し、来年に向け、ますますの女性エネルギーが活発になるでしょう。






by yukistar88 | 2013-11-18 15:53 | 自然

①.6/23のスーパームーン情報&新緑の日本

060.gif頭を雲の上に出し、四方の山を見おろして、雷様を下にきく、富士は日本一の山♪

 富士山の正式なる世界遺産登録が、22日の夕方に決まりましたね。

   「国内17件目になる富士山と三保の松原、世界遺産登録おめでとう!」024.gif

3週間の日本滞在を終え、無事、帰国しました。6/20、羽田を発った後に見えた富士山。

b0173754_14591260.jpg


072.gif1年で一番昼の長さが長い夏至(6/21)から6/23のスーパームーンまでの3日間は、重要で、
ホウホウ先生のブログでも伝えていますが、銀河の中心から、太陽からの変換したプラズマ、
そして宇宙の中心から来るプラズマのエネルギーとの融合で、太陽を拝むとよさそうです。

b0173754_15255334.jpg


夏至の日には、銀河の中心、地球、太陽、木星がほぼ一直線上に並び、6/23には、
銀河の中心、月、地球、太陽、木星がほぼ一直線上に並ぶようなので、シフトの
エネルギーは、強力になります。この3日間は、アセンションや次なる意識レベルに
向かうチャンスでもあり、アセンションには、次元上昇目的意識と、「葛藤を手放す!」
が重要だそう。更に、スピリチュアルな能力やパワーが開花する時期でもあるとも。

6/23の「スーパームーン現象」は、日本時間の20時32分、月が最も地球に接近し、
地球中心から月の中心までの平均距離は約38.4万kmが、今回のスーパームーンでは、
約35.7万kmまで近づき、通常の満月よりも16%大きく、30%明るく見えるそうです。

ということで、スーパームーンパワーで、今年前半の自分を浄化したり、月光浴にて、
月光や波動から浄化パワーを受けながら、満月のオーラからの高い振動との共鳴で、
体内の汚れや否定的な気を排出したり、また、月の磁波を皮膚呼吸による細胞活性、
アンチエイジング効果など、試してみましょう。

よりよい下半期を迎えるためにも、スーパームーンのエネルギーを浴びてみませんか!029.gif

b0173754_15264822.jpg

          (5/29、日本行きの機内から広大な雲海)

そして、来年以降どんどんスーパームーンの満月が地球に接近してくるということ。
米国の科学啓蒙 期間「アーススカイ」の近地点の満月の距離計算によると、
2016年11月14日は35万6,509km。実はこの数値は、2011年3月20日の
35万6,577kmの「エクストラ・スーパームーン」を超える値だそう。

http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20130620/2013_06_post_2574.html

*5月末の日本の田舎で見た青々と輝く緑や雲など、自然を紹介します。

b0173754_15403094.jpg

b0173754_154495.jpg

b0173754_15405594.jpg

              ナナちゃんの笑顔

b0173754_15442781.jpg

b0173754_1544503.jpg

      甥っ子が撮影した日本列島雲。なかなかやるなぁ~

b0173754_01461579.jpg


栃木県足利にあるココファーム&ワイナリー、この1月も行きましたが、お気に入りにて再び。
この季節は新緑も美しく、葡萄畑も鮮やかで、混雑していました。

b0173754_15461595.jpg

ワイナリーのレストランで、デッキ・ランチ。069.gif
b0173754_1547052.jpg

b0173754_15471348.jpg


            *6/1、夕方の空は、Yin&Yangな図。

b0173754_1547468.jpg

              田んぼと雲のランデブー


b0173754_15475429.jpg



                            ②.茅ヶ崎散歩と逗子マリーナでの講座へつづく
by yukistar88 | 2013-06-22 15:59 | 自然

5月の太陽と空&Ryeで音叉の癒し

064.gif5月中旬より太陽の黒点が増えて、活発な時期なので、
太陽磁気の影響で、眠気、頭痛、動悸など症状も出ているのではないでしょうか。
13日から15日かけて大規模フレアの発生もあり、その影響から通信障害なども
出ているので、この2週間は注意だそうです。私は動悸が少々ありました。

13日11:00(世界時13日02:00) X1.7
14日01:00(世界時13日16:00) X2.8
14日10:00(世界時14日01:00) X3.2
15日10:30(世界時15日01:30) X1.2

b0173754_154983.jpg

5/15の夕陽が高層ビルに反射している写真ですが、右隣にUFOぽい物体が写っています。

b0173754_1583418.jpg

ズームにすると・・・・この光は初めてで、単なる反射ではないと思います。
こういう時の撮影は、衝動的に写さなきゃと急かされるのです。

NYの5月も日本同様、寒暖の差が激しく、また雷雨も度々あり落ち着きません。
アレルギー反応が出たり、皮膚になんらかの症状が出ている人もいるようです。

5/11の雷雨では、バケツをひっくり返した程の豪雨でした。

b0173754_15143773.jpg

丁度、その時ドライブ中で、ワイパーを全開にしても視界が見えないくらいでした。

b0173754_15135362.jpg

木が倒れたり、水が溢れて滝ができたり、道路も洪水状態に。

b0173754_15141221.jpg



*伊勢-白山道のブログより「海水は地球さんの体液」:
http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/05e7abedadc62cce7e061d3efa0b5e5c

以下:
情報通信研究機構は16日、太陽の表面で13~15日にかけて発生した大型の
爆発現象(フレア)によって、東京、北海道、沖縄などで短波を使った航空、漁業無線の
通信に障害があったと発表した。
地球に影響があるフレアは、今後2週間程度発生する可能性があるため、同機構では
注意を呼びかけている。フレアは13日からの3日間で計4回発生、通常の100倍以上の
強いエックス線が生じた。その結果、日本上空で通信障害を伴う「デリンジャー現象」が
起きたという。(2013年5月17日(金)07:25 読売オンライン)

(感想)
通信障害が約2週間も警戒されるということは、地震も同じく警戒しておきましょう。
このブログでは数年前から太陽フレアと通信障害を予告して、色んな想定をして来ました。
(http://goo.gl/iYXz2)
今日の報道で、ハッキリと認識しなければ生けないことは、
「通常の100倍以上の強いエックス線が生じた」と言う内容です。
私たちがレントゲン撮影するときに、エックス線による被曝を懸念することがありますが、
何もしなくても太陽光線による自然被曝をすでにしているということです。

しかし、太陽からのエックス線は、自然被曝なので問題は無いと感じます。
むしろ天然温泉のような「ホルミシス効果」もありえます。
でも、太陽の紫外線による「皮膚がん」「目への影響」を考慮しましょう。
紫外線の強いオーストラリアにおける、小学生へのサングラスの着用奨励を国家が
行なっている現状を見ますと、日本の子供たちの将来の目が心配です。
老後の白内障の増加を確認してからでは遅いのです。

オーストラリアの学校では、外での課外授業や通学にはサングラスの着用を
学校側が奨励しています。もし、日本の小学校で子供用のサングラスを着用して
いれば、私の子供時代ならば先生に殴られたことでしょう。
今でもサングラスは、教師からの印象が良くないかも知れません。
しかし、他国の行っている健康対策を見て、臨機応変に日本も国を挙げて対策を
行うことが大切だと思います。また、オーストラリアで発生する癌の約8割が、
「皮膚ガン」だという情報もあります。これからの夏は半袖ではなく、むしろ夏こそ
長袖を着るべきかも知れません。

ここ近年の放射線への考察として、「原発などの人工放射線の被曝に対して、
自然界の放射線は打ち消す作用がある」ということを感じます。
米国は太平洋のビキニ環礁において、23回もの核実験を行いました。その放射線の
半減期から計算して、人間が立ち入ることは今世紀は無理だと予測されていました。
しかし現時点では、科学的な計算以上のスピードで放射線量の大巾な減少が
確認されています。また、放射性物質に「電磁波」を放射して、その半減期が減少
する研究も行われています。



056.gif5/13、Ryeに住むCRSのヒーラーであるNaokoさん宅にて、”音叉の癒し”へ。
     Ryeに行ったのは、何年ぶりのことでしょう。

NJに住むMさんと共に向い、早めに着いたので、Ryeの街にある有名なフレンチ・カフェ
”Salzbur”に立ち寄りました。ここは洗練されたショップやレストランも多いスポット!

b0173754_15293347.jpg


瞑想と音叉の音色で、しっかり心地良い波動を感じていただけたのではないかと思います。060.gif
072.gifこの日のメッセージは、「いいことがあったから幸せな気分になる。のではなく、
幸せな気分でいるから良きことが起こる。という設定にしていくこと。」

最後に皆さんと記念撮影。皆さん、背筋が凛と伸びているのが印象的です。

b0173754_1532549.jpg

イベントの後は、皆で持ち寄りランチし、Rye Beachへ散歩。

b0173754_15353111.jpg

このビーチには、トム・ハンクス主演の映画「Big」のロケ地でもあります。

b0173754_1537149.jpg

    この日はちょっと肌寒かったですが、海は気持ちいいね!

b0173754_1538044.jpg

           足じゃんけん?!パー 実は素足になり、デトックス。

b0173754_16211294.jpg

            草を食べるワンコも見かけました。

b0173754_1538441.jpg

            キャッスルのような建物は年季ありそう。

b0173754_15393572.jpg

そのままJ子さん宅へ移動して、念願のアイドル猫のオレちゃんと会うことができました。
こんなにフレンドリーな猫は見たことありません。いきなりスリスリでお出迎え。

b0173754_15404483.jpg

真っ直ぐでやんちゃで、かわいいオレちゃん!

b0173754_15413310.jpg

J子さんの音叉ヒーリング中も音が鳴る度に目をパチクリしながら、一緒に受けていました。
あまりにおかしくて、つい吹き出しそうになりましたが・・・。オレちゃんには癒されます!

帰路もMさんと共に、Tappan Zee Bridgeを通り、その時はお天気雨が降りました。

b0173754_15481766.jpg

        そして午後7時、大きくて奇妙な形の雨雲です。

b0173754_15492483.jpg

Ryeとハリソンの皆さんとの交流もできて、楽しく素敵な一日を過ごすことができました。
                  有難うございました!016.gif

b0173754_1551127.jpg


*5/17
ますます活発な雲。この日は特に活発で、題して、”Sky Festival"
昼から夕方にかけて目撃した雲の様子をご覧くださいね!029.gif

       空を泳ぐような雲

b0173754_1552407.jpg

     ”横たわる女体”にも見える雲

b0173754_15531850.jpg

      お魚のような雲

b0173754_15565784.jpg

      子を従えている鳳凰雲

b0173754_162251.jpg

       解体されゆく鳳凰雲

b0173754_15595892.jpg

      豪快な渦巻き雲も現れました。愛と感謝!


b0173754_1601235.jpg


          久しぶりに、雲の撮影に忙しい日でした。039.gif



   **** ワークショップのお知らせ ****


ときめきの夏に向けて~もっと素敵なあなたを引き出すワークショップ~
3人の講師がそれぞれの専門分野から、あなたの中の「素敵」を引き出すワークショプです。

日時:2013年5月26日(日)午後2時半~5時
場所:CRS 123 4th Ave ( Between 12&13street) 2FL, NY,10003
料金:$60 ※お茶&デザート付き(5月12日までにお申し込みの場合は$50)
定員:12名

ご予約、お問い合わせ:wcan@freedrian.info

*動きの中から美しさを引き出す*
岸本眞純(全米アレクサンダーテクニック公認講師/ダンサー)

怪我をきっかけに手術が嫌で始めたATの勉強により、怪我知らずの身体に。

”代替医療としてはもちろんの事、日常の動作を学ぶ事で心と身体の解放やバランスを
取り戻し、ご自身の自然な美しさを引き出していきましょう。"

*身体のメリハリを引き出す*
本間葉月(ヨガインストラクター/ダンサー)
NYでのダンスのトレーニングの一環で始めたヨガ、その深い魅力に魅せられ、
いつしかライフワークに。"ヨガを通してメリハリボディーをつくるのはもちろん、
心のコントロールができる事をシェアしていきたいと思ってます。"

*理想の自分を引き出す*
増田奈奈(スピリチュアル・カウンセラー/カラー・セラピスト)
2004年よりスピリチュアルカウンセラーとして活動を開始。著書「パラダイス」
(ナチュラルスピリット)が2010年に出版される。
"意識の中にある理想の自分に光を当て、抵抗を取り除き、自然に表現できるように
なるためのワークをご紹介します。"


   運動能力 + 集中力UP!がんばり屋さんの為の“姿勢教室”   

良い姿勢というのは頑張って作らなければいけないと考えていたり、又は姿勢を
保とうと思うと疲れてしまうという経験はありませんか? アレクサンダーテクニックでは、
ご自身の“頑張り過ぎ”をやめていく事で身体が本来持っている能力を思い出し、
楽に座る、自由に歩くなどやりたい事を思うように出来るようになる方法をみつけていきます。

日時:6月15日(土曜日)13:00-14:30
   7月20日(土曜日)13:00-14:30

会場:アッパーウエストサイド(自然史博物館近く)
   お申し込み頂いた後、詳細をお知らせ致します。
会費:30ドル
お問い合わせ:wcan@freedrian.info

講師:岸本眞純(全米アレクサンダーテクニック公認講師/AmSAT, ACAT)
怪我をきっかけに手術が嫌で始めたアレクサンダーテクニックの勉強により怪我
知らずの身体に。身体の疲れがとれる/腰痛が無くなる/身長が伸びる/所作が
美しくなる/技術が向上するなど様々なご感想を頂いています。主婦からビジネスマン、
音楽家や役者等、どのような方にもお役に立てて頂ける筈です。お気軽にご参加ください。

by yukistar88 | 2013-05-18 16:16 | 自然

NY郊外の桜&アンチエイジングの秘訣

056.gif4月中旬より、NYも桜が満開となり、華やかなシーズンを迎えています。
年に一度の桜の開花チャンスを見逃すことなく、郊外の公園へ花見に行ってきました。

後半は健康に関してで、真の健康とは「マインド・食・エクササイズ」の3つのバランスが保ってこそ。
アンチエイジングのセミナーで得た内容をシェアします。

     桜エネルギーを感じてくださいね。

*4/20、この日は雲もとてもゴージャスで、NJのBranch Brook Parkへ。

b0173754_0262832.jpg

          桜のカーペットのよう。


b0173754_027948.jpg

やや肌寒かったのですが、日差しは強かったです。

b0173754_0272060.jpg

タイトルは、”Wedding Jump!” 桜の木の下で祝福です。

b0173754_027344.jpg

       数組のウエディング・カップルを見かけました。

b0173754_0274465.jpg

b0173754_0275854.jpg

       枝垂桜の下で充電です。寝不足な顔であります。045.gif

b0173754_0281791.jpg

友人から借りたPanasonic Lumx一眼レフで、ほんわかイメージで撮影してみました。

b0173754_0283154.jpg


Branch Brook ParkはNewarkの街と隣接していますが、Newarkは以前
米東海岸で一番犯罪の多い都市とされていました。今はどうでしょう?

b0173754_0285165.jpg

ダウンタウンには、歴史ある教会が多いようです。まるで土でできたような教会?!

b0173754_029131.jpg

b0173754_0293578.jpg

b0173754_030113.jpg

b0173754_0301757.jpg

              この日のゴージャスな雲たち。

b0173754_0295156.jpg

b0173754_2314261.jpg

b0173754_2315762.jpg



*4/21、日系人会で開催されている桜ヘルスフェアのイベントに参加しました。
日本文化を楽しみ、健康で安心した生活をすごせるために、幼児からシニアまで全ての
年齢層が無料で参加できるイベントです。ヨガや茶道、料理やアートなど・・・

まず、NYの日本食レストラン”和参”のlunch boxをいただきましたよ。
グリルド豆腐、トマトカレーあんかけ、サーモンとエノキのソテー、ほうれん草のピューレ、
ハマグリの豆乳グラタン、ビーツとジャガイモの塩桜餅、鶏そぼろ、変わり里芋田楽、
ひじき出汁巻き、ケールの肉じゃが、オクラとカリフラワーピクルス。

b0173754_35216.jpg


エステティシャンでマッサージセラピストの岩花温子さんのアンチエイジング講義に参加してみました。

アンチエイジングとは、「老化防止、若返り、病気や痛みのない、シワ・シミのない、
太らない体質へ」の意味があります。岩花温子龍アンチエィジング健康美容法として、

「入浴、白湯を飲む、週2日以上のヨガと散歩、週1回のスキンケア
DNAコラーゲンドリンクなどを飲む、2週間に一度のマッサージ 」を勧めていました。

*入浴後30分後に睡眠をとると、質の良い睡眠へ。
*都市在住者は肺が閉じている人が多く、呼吸を整えることで、自律神経も活性されるそう。
*目がぱっちりすると、運気も上がるようで、まつ毛パーマも良しと。
*シミの原因は、UVであり、保湿されていると防げるそうです。

そして内臓、外見、精神のバランス=内・外・心のバランスを保ちましょう。
健康を100%として、精神からの影響は50%、遺伝25%、生活習慣25%からといいます。

普段、私たちは右脳97%、左脳3%で行動しているそうです。
左脳は考えること、右脳は潜在意識や感性で動くことをさします。

b0173754_1129209.jpg


家庭環境の中で、自分の性格や性質が決まるといいます。
例として、1920年、インドで狼に育てられた少女は、キバも出てきたり、四足歩行、
体毛が生える、狼のように吠えるなど、環境からの意識が決めるということです。
なので、美しくなる、健康になるというマインドにより、心身も変化できるといいます。

喜びの心は脳から背骨、筋肉、内臓、血液、神経へと伝わり、手足・足先まで伝わります。
エゴなマインドがあることで、それはやがて蓄積し、病気へと現れるでしょうね。
夢や目標を持ち、良きイメージで過ごすことで健康へ。その活性なるエネルギーにより、
アドレナリンが分泌して、情報処理能力も上がり、運気もアップするというシステムです。

*アドレナリン=エピネフリン
神経伝達物質で、自律神経(自分の意志で動かせない部分を体が自動的にコントロール
するための神経)のうち、交感神経(興奮・緊張した時に強く働く)の働きを高める物質。
緊張・興奮状態では、震え(武者震い)、心臓がドキドキする、その他色々な体の変化が
あるが、そういった働きを促進させるのがアドレナリンとなる。

人体の10の組織が整って健康といえます。
腸は第二の脳といわれ、免疫の70%を作用し、セロトニン(ホルモン)をつくります。

b0173754_34065.jpg


自律神経は免疫力に影響し、自律神経(autonomic nerve)には「交換神経(sympathetic
nervous system)」と「副交換神経(parasympathetic nervous system)」とあり、
いわゆるアクセルとブレーキのような相互な働きになります。

自律神経のバランスが崩れると、体の関節も滞り、血液や神経にも影響する。
「交換神経」とは、仕事の時に活発になり、「副交換神経」は休憩、食事中に活発となる。

都会に住む人は、「交換神経」が活発になりやすい傾向にあるそうで、「交換神経」をやり
すぎると胃腸系に出て、「副交換神経」をやりすぎると、アレルギー過敏性になる。
また、噛むことでも「副交換神経」が活発になるそうです。
温子さん過去の統計からして、お金持ちの人はこのバランスが良いといいます。
「貧乏ひまなし」でしょうか。

寝る寸前までモニターを見ている人は、エスプレッソ2杯飲んだのと同じで、睡眠に悪影響。
また、眼性疲労にもなるので、寝る2時間前にはオフにするようにとのことです。
それにより、効率よい目覚めへ、翌日へも影響するということ。これ私はできてないです。
特に網膜にも気をつけた方がいいでしょうね。今は、ブルーライト予防のモニター・シートや
メガネが売らているので、ネットお宅の方は気をつけてください。私も使用しています。

次は、デトックスについて:
デトックスとは老廃物(毒)を出すことをいい、それにより内臓が整います。

人体の75%は水分(ベビーは80%)で、この体液を回すことがデトックスになります。
尿・汗・涙でダル体質をつくりましょう!と。涙もデトックス作用があるので、泣いてスッキリする
こともありますね。水分補給はプレーンなお水がよく、白湯が一番いいそうです。

インドでは、白湯は体温を上げる療法の飲み物としています。
40-50℃の白湯がベストで、高周波は40℃。40℃の白湯は、脂肪をとかす温度で、
体の内側から温めると代謝がよくなるし、内臓もよくなる。内臓は39-40℃あるそうです。
そして体温が1℃上がると、免疫力は35%アップし、冷え性も治るようです。
朝一は解毒にもいい時間なので、朝一の白湯がいいようです。

また、女性は首周り、お腹、足首を温めることで、健康キープにも繋がるといいます。

全身のリンパを流すことも必要で、血液と共に循環も重要です。
リンパ液は黄色くて透明な液体で、自分では流れないので、さすって流すこと。
体には800ヶ所のリンパ節があり、特に耳の後ろ、脇の下、鎖骨の下を流すように。
それにより、だるさ、むくみ、シミも出来にくくなる、太りにくくなるそうです。
b0173754_3411770.jpg



以下、温子さんから健康ポイント・リスト!

*食事はバランスもよくとることが大事で、腹八分目。
*消化リズムを守る。
(消化は4時間で腸に届くので、食後4時間は何も食べず、4時間リズムで痩せる。)
*空腹時間を少なくする。(ドカ食い防止のため)
*冷たい飲み物や食べ物は避ける。
*寝る3時間前は食べない。
*好きなものを食べると、消化酵素が活発になる。
*運動、ストレッチをすること。
朝か日中の運動が効果的で、体力の50%程度な運動が良い。
ストレスになる運動はよくないので、ジョギングなど心の負担にならない程度に。
*料理は次々と考えるので、脳に良いそうです。
*睡眠は1日の1/3を保ちましょう。
*朝日を浴びる。
*深呼吸をする。
*入浴を心がける。(自律神経と筋肉をほぐす効果あり)

b0173754_9552596.jpg


b0173754_4121992.jpg

最後に顔面反射区といって、目の下は心臓や肺、口の周りは腸、額は腎臓と膀胱を示すので、
この部分にシミやおできなどできた時は、その内臓が弱っている目安になります。
顔の十字ライン上に、めんちょう(湿疹)が出来たら、生命力が弱っているようです。

できることから心がけていきましょう。まずは安定した心をキープしていきましょう。
瞑想もいいですし、特に都会に住む人々は、定期的に自然に触れましょう。
029.gif

*4/25、満月の夜、突然花火が上がりました。
     特に何の日というわけでなく、理由はともかく、ギフトとして受け取ります。

b0173754_9554518.jpg


満月が徐々に欠けていくこの時期は、不要なものを排出するにいいチャンスになるので、
解毒、洗浄、浄化、ダイエット、掃除や洗濯、見直し、手放しなどに効果的です。


b0173754_9555453.jpg

by yukistar88 | 2013-04-28 04:32 | 自然

ドナルド・キーン氏を通じて日本を見つめる。

072.gif12月はさすがに師走というだけあって、駆け足で時が過ぎていきますね。
時間は自分次第の感覚でつかめますから、充実・夢中になればなるほど、
時間が早く過ぎていくもの。

今一度、2012年を振り返ってみませんか?そして来年の抱負も準備していきます。


b0173754_15142721.jpg

今年、NY在住の米コロンビア大名誉教授だったドナルド・キーン氏が日本に
帰化しましたね。彼の日本好きは有名で、日本の国文学にも詳しく、戦時中、
通訳もしていたこともあり、日本語にも長けています。
東日本大震災で心を痛め、被災者との連帯を示すために永住への思いが
固くなったと、日本人以上に日本を愛する姿勢に感銘しています。
そして現在90歳ですが、日本人となった今、キーンさんは、ある番組で選挙権を
取得し、選挙できることを嬉しく思っているそうです。
そして、日本人側になり遠慮なく、日本へ喝を入れるべく発言がありましたが、
日本を思えばこそ、”愛の喝”なんだと思います。ブータン国王に続く喝でしょうか。

b0173754_15131238.jpg


*ドナルド ・キーン略歴
1922年 アメリカ・ニューヨーク生まれ。学生時代に「源氏物語」の英訳を読み
日本文化に興味を抱く。日米開戦後は海軍情報士官として、玉砕した日本兵の遺書の
翻訳 や捕虜の尋問に従事した。コロンビア大学、同大学院、ケンブリッジ大学を経て、
1953年に京都大学大学院に留学。
長年教壇に立った米コロンビア大学を 2011年4月末に退職。同年9月より日本に永住。
2012年3月、日本国籍を取得。
日本氏名は「キーン ドナルド」とカタカナで表記。雅号として「鬼怒鳴門」を使う。
文化功労者。勲二等旭日重光章受賞。菊池寛賞、読売文学賞、毎日出版文化賞など、
受賞多数。 2008年文化勲章受章。主な著作に「日本人の西洋発見」「日本との
出会い」「百代の過客」「日本文学史」「明治天皇」などがある。

また、三島由紀夫とは京大留学中の54(昭和29)年に知り合って以来の友人で、
三島作品の翻訳も行った。2008(平成20)年に文化勲章を受章した。
松尾芭蕉の「おくのほそ道」をたどる旅をし、英訳も出版。東北大(仙台市)で半年間、
講義したこともある。それだけに、被災地の状況を心配している。
平泉の中尊寺は難を逃れたが、何度も訪れた松島や多賀城など芭蕉ゆかりの地は
大きな打撃を受けた。
これまで1年の半分ほどを東京都北区の自宅で過ごしてきたが、2012年9月日本
永住を決めた。


そんなキーン氏からの”愛の喝”の1つに、日本人は、国文学を学ばなさすぎる。と!

実は、2012年より全国のホテルに古事記を置く、「古事記1300プロジェクト」が
立ち上がっているそうです。ホテルの部屋の引き出しをチェックして見てはいかが
でしょう?聖書と共に古事記もあるかもしれませんよ。

*「古事記1300プロジェクト」とは:http://www.takenoma.com/kojiki1300.html

b0173754_1529285.jpg

また、日本の学業については、受験のための勉強であると。
歌舞伎や能学など、文化・伝統への助成金出すべき。
近隣諸国との関係、そして今の日本の政治家は無責任だと。どの党に属そうとも、
その前に一人の政治家としての責任を果たすべきだとも。
東北の復興の遅れは酷く、その予算から沖縄の道路が出来たりしていることに驚いたと。

日本には50基もの原発がある。もしもこれが狙われたら日本だけでなく世界が
破滅するかも知れない怖さがある。わざわざ遅ればせな核武装をしなくても
抑止力にはなっているのではないか。既に最新兵器は核ではないという時代に
核を持つシュミレーションなど不要ではないのか。など・・・です。

b0173754_15293233.jpg

そして、キーン氏が昔、日本人の心に触れた体験話を知り、今、日本人としての
アイデンテティに、ハッと目覚めさせたいただいたかのような心境になりました。
その話しとは・・・

「ドナルド・キーンが京都に留学生として下宿していたときのこと。
「或る晩のことです。十五夜で、それはそれはきれいな月の晩でした。
私は大学からの帰り途、その月を見上げて惚れ惚れしながら京都の町を歩いておりました。」
キーン博士は思ったのだそうだ。こんな月の光に照らされた竜安寺の石庭はさぞ美しかろう。
是非見てみたい。博士はその足で竜安寺へ向かった。
当時(大戦前)の京都の寺はいずこも終日門が開いていて、人の出入りも自由だったという。

「私は竜安寺の門をくぐって本殿に入り、あの有名な石庭を前にした縁側に座り込みました。
月光に照らされた石庭の美しさ。私はしばらく身動きができませんでした。
30分、いえ小1時間ほども私はぼんやりと庭を眺めていました。
もう十分すぎるほど石庭に見惚れた後です。
ふと傍らへ目をやると同時に私は驚きました。
いつの間にか私のそばに、一杯のお茶が置いてあったのです。
誰が?いつの間に?どうして?
想像するしかないのですが、おそらくお寺の誰かだったのでしょう。
外国人の若い学生が石庭に見惚れているのを見て、邪魔をしないように、
そうっとお茶を置いていってくれたのです。私は、とても感激しました。」
こんなもてなし方ができる民族は日本人だけだ、と博士は思ったそう。
「そして、だからこそ私は日本のことが大好きになりました。」

http://takaakik.tumblr.com/post/57904665

b0173754_15295422.jpg

アメリカに長く住んでいると、ある意味、アメリカナイズされてしまう部分もありますが、
どこかで日本の古風な面も自然とキープしている自分もいます。

今、日本人が発信していくべきこと・・・それは”和の心”だと再び感じています。

そして心新たに、自分が日本人としてできることをしていこうて思っています。

いろんな国のお客さんを乗せるNYのタクシー・ドライバーたちは言っています。
 「日本人は心優しく穏やかな人種だ。」と。001.gif

b0173754_15301485.jpg

*12/5、歌舞伎界の大御所でもある中村勘三郎さんが、亡くなりましたね。
まだ57歳という若さ現役であり、残念でなりません。この2年間、休まず走り続けて
しまったのでしょう。大病を経験していない人ほど、無茶をしてしまうものです。

b0173754_15281957.jpg

そして、このタイミングで、歌舞伎界がクローズアップされるのは、日本文化・
伝統を守るべく、今、そんなメッセージを感じずにいられません。
もちろん勘三郎さんの生前のバイタリティ、歌舞伎にかける意気込みは素晴らしかった。
そんな功績を糧に羽ばたいていってほしい。彼は死を持って世に伝えゆくこともされたよう。
歌舞伎・能は日本を代表するエンターティメントなので、ぜひ後世へ、そして世界へと
広めていくべきでしょうね。エンターティメントを通じて、日本が発信するメッセージの
1つですから・・・。

b0173754_15243530.jpg


勘三郎さん率いる中村座は、2004年にNY初公演「夏祭浪花艦」、2007年2度目の
「連獅子」と「法界坊-隅田川続俤」と楽しませていただきました。いい想い出です!

b0173754_15284077.jpg



彼が逝去した3日後の12/8、夢の中に勘三郎さんが出てきました。
最初誰かわかりませんでしたが、ある人の悲しい思いをジーンと感じて私も
夢の中で泣いてしまった。その後に勘三郎さんが出てきたのです。
もしかしたらまだこの世に迷って、一人旅をしているような・・・。

b0173754_15245910.jpg

                  (2007年NY公演で)

*NY公演に際し中村勘三郎インタビュー:
http://www.kabuki-bito.jp/news/2007/07/ny__photo.html


056.gifこの12月の政権交代といい、”蘇れニッポン!”キラキラな日本列島をイメージしていきます。
by yukistar88 | 2012-12-08 15:39 | 自然

リンパマッサージ&地球メッセージ

072.gif2012年12/3、水星、金星、土星が見かけ上直列し、この3つの星がギザピラミッド
(オリオン座のベルト、Orion ’s Belt)の3つのピラミッドと並びます。これは2737年に
一度の珍しい現象だそうで、宇宙と一体になる儀式のようなイメージがありますね。


b0173754_10111451.jpg


072.gif11/28の満月には木星がピッタリと寄りそっていて、静かで眠い一日でした。

b0173754_1025873.jpg


11/28の富士山も綺麗でしたよ。

b0173754_10351943.jpg


12/3の富士山には光のシャワーが注ぎました。ここまでの光は今までみたことないです。
しかも、この15分後には雲に覆われ、富士山は見えなくなってしまったんです。

b0173754_14183934.jpg


*11/27、アンチエイジングや健康維持のため、身体へのメンテナンスとして興味があった、
リンパマッサージのクラスがあるというので、コーチング講師の理恵さん宅で受けました。

b0173754_10372267.jpg


細胞の中の老廃物がかたまってしこりやむくみとなり、更に凝りや冷えへ。
痛みは滞りが原因ともいわれ、更には骨盤のゆがみや呼吸にも影響するそうです。

体内は筋膜つながっているので、骨盤が開いたままだと食欲旺盛になり太る原因であると。
また頭蓋骨も開いてしまい、胸を開くと骨盤が閉じるといったシーソー的な関係にあるともいわれます。

朝一の骨盤を閉める骨盤体操として実践したワークは、目が覚めたらベッドの上で
仰向けになり、背伸びしたまま両手を重ねて外側に向け、足はつま先を天井に向けた
状態で、胸で息を吸えるだけ吸い、息を止めて一気に吐きます。

b0173754_10223860.jpg


今度は、足先はまっすぐにして、重ねた手の向きを内側にして、胸で息を吸えるだけ吸い、
息を止めて一気に吐く、これを3回繰返す。最後はうつ伏せになり、ゆっくり上半身から
起き上がります。ここで2度寝しては意味がないそうです。

b0173754_1026440.jpg


こめかみや耳の裏側、眉の内側、鼻筋、頭、あご、肩や首筋、脇の下、背中も
流してあげることだそうです。

b0173754_23392373.jpg


エクササイズとして、タオルやバンドなどを使用し、ふくらはぎや背中へのストレッチなどなど、
たっくさんのマッサージがあって覚えられません。リンパ・マッサージは繰返しシリーズで
学んでいきたいと思います。12月に第2弾もあるそうなので、またお知らせします。

b0173754_23393618.jpg


予備知識として;心臓から押し出された血液というのは動脈を通り、細胞に栄養・酸素・
水分などを届けてくれる。細胞を使い果たした後の二酸化炭素や老廃物、余分な水分
というのは静脈が回収してくれ、また心臓へ戻ってくる。
余分な水分が体内に滞ると浮腫んだ状態になり、目が腫れぼったくなったり、フェイスラインが
もったりしやすくなる。むくみの原因の水分の吸収率は、静脈はリンパのおよそ10倍。
最吸収率の高い静脈をしっかり流してあげることが非常に効率が良いそうです。

b0173754_1047412.jpg


理恵さんの手作りクッキー、美味しかったです。ありがとう!(まゆともCh.の桜子さん

b0173754_10484115.jpg


056.gif今日のACIMワンポイント・メッセージ:
「自分に来たものを受け取ることが最上の選択であり、ジャッジする代わりに信頼する。
信頼・確信をもつことがパワーとなる。信じる心が確信へと繋がるのです。」


072.gif生命の神秘・意識する細胞 15歳のとき発病 『重症筋無力症という難病から
奇跡の回復』を綴った『akiさん』のメッセージです。

            (NYの住宅街とクリスマス・イルミネーションの写真と共に。)

☆宇宙の宝石、地球。

水の惑星、ガイア、テラ(Terra)と呼ばれる私達の地球。
それは私達の生命を支えてくれる『命のオアシス』です。
そして今、地球環境は危機的状況で、不安定化している。

アメリカの宇宙飛行士は言う。
スペースシャトルから地球を見ると、そのあまりの美しさに圧倒されると。
『宇宙空間から地球を見ると、地球はただ美しいだけではなく、まさに
『生きている』と感じられる。その時、自分は地球と生命と繋がっていると
感じた。地球のおかげで、生かされていると思った。それは、言葉ではいい
尽くせない感動的な一瞬だった』と。 スペースシャトルの窓から青く輝く
地球を見た宇宙飛行士は、その存在とあまりの美しさに圧倒されてしまう。
どの宇宙飛行士も、最も大きなショックを受けるのが『地球のたとえようも
ない美しさ』である。
青い地球のカラー写真はよく見かけますが、その美しさは
『写真では絶対に分からない、自分の目で見ないと、決して理解出来ない』と言う。

アポロ搭乗員であった『ジム・アーウィン』は、宇宙から帰還するなり、
NASAを辞めて伝道者になった。
地球に帰還した宇宙飛行士は、その体験に圧倒され宗教家や牧師になった人もいる。
詩人になった宇宙飛行士、画家になった宇宙飛行士もいる。
平和部隊に入った者、環境問題に取り組んでいる者もいる。
そして、精神異常になった人もいる。
宇宙での体験は、それほどまでに大きな衝撃なのだ。
日本人で宇宙を最初に旅した『秋山 豊寛』氏はTBS放送局の記者の仕事をやめ
田舎で自然と関わりながら『農のある暮らし』を実践している。
宇宙体験が特別なのは、単に地球を外から見たからというだけではない。
ある者は『神秘体験』と呼ばれるものを体験している。

b0173754_11214162.jpg

『エド・ミッチェル』は言う。
月探検の任務を終え、地球に向かう途中だった。
それは、普段から思っていた疑問だった。
『私という人間が存在しているのは何故か』
『私という存在には意味があるのか、目的があるのか・・・・』という疑問に、
ああでもない、こうでもないと考えるのが常だったが、その時は違った。
疑問と同時に、答えが”瞬間的”に浮かんできたと言われる。

それは『すべては一体である。一体である全体は完壁であり、秩序づけら
れ、調和して、愛に満ちている。この全体の中で人間は神と一体だ。自分は
神と一体である』という事が一瞬にして分かり、それは至福の瞬間だったと言う。

宇宙空間に出ると、人間の”五感”が研ぎ澄まされるのかもしれない。
宇宙空間では 『言葉を”やりとり”しなくても、お互いの考えている事が分かる』
というような経験もすると言う。

b0173754_11194787.jpg

”最先端のテクノロジー”を扱う宇宙飛行士が、宇宙体験を契機に
科学では説明しきれない”神秘体験”を平然と口にするようになったりする。
宇宙体験は、それほどのまでに人生を根底から変えてしまう強烈な体験なのだ。
そして『宇宙体験をすると、前と同じ人間ではありえない』
『宇宙体験をして、無神論者になった人は一人もいない」と言われる。
三度の宇宙飛行を経験した『ジーン・サーナン』は、
『体験で得たもので一番大きかったのが、神の認識だ。宇宙から地球を見る
時、そのあまりの美しさにうたれる。こんな美しいものが、偶然の産物とし
て生まれるはずがない。地球は、それほど美しい。何らの目的なしに、何ら
の意志なしに、偶然のみによってこれほど美しいものが形成されるという事
はあり得ない。そんな事は論理的に有り得ないという事が、宇宙から地球を
見た時に確信となった』と言う。

b0173754_11191057.jpg

宇宙から地球を眺めると、そこには国境はない。
国境は人間が勝手に作り上げたもので、自然のままの地球を見ていると、
国境というものがいかに不自然なもので、人為的なものであるかが良く分かる。
それなのに、民族同士が対立し、戦火を交え、殺し合う。
圧倒されるほど美しい地球、その地上では、同じ地球人同士が戦っている
事が信じられない事だと言う。
『ベトナム戦争』の時は、ベトナム上空で戦火がパチパチと”火花”のように
光っていたと言う。
宇宙飛行士達が例外なく言う事は、国家や民族間の争いや戦争、
宗教間の対立がバカバカしいということだ。
眼下に地球を見ていると、いま現にこのどこかで人間と人間が領土や
イデオロギーの為に対立し、ついには戦争まで起こして、互いに
殺し合っている事が、本当に信じられないくらいバカげていると思えてくる。
声を出して、笑い出したくなるほど滑稽だと思えてくる。

宇宙から地球を見ると、違いよりも同じもの同士という意識が強まる。
表面的な違いは消し飛んで、同じものに見える。
本質だけが見えてくるのだろう。
そして、国境などというものは人間が勝ってに作り上げたものだいう
考えを持つようになるのである。

b0173754_11112643.jpg

☆宇宙体験をすると、これまでの世界観が一変するなら、いま紛争を抱えている
国の指導者は勿論、世界の指導者は宇宙体験をすべきだ。
そして、この地球の姿をしっかりを見ればいい。 そうすれば、戦争はやむ。
そこから地球の姿を見たなら、戦争のおろかさ、無益さに気づくだろう。

『米ソ両国、世界の指導者をロケットにのせて、宇宙から地球を見させればいい。
そうすれば、世界はもっと平和になるだろう』と言うのはもっともな話だ。

そして今、その地球は瀕死の危機を迎えている。
三度の宇宙飛行を経験した『ウォーリー・シラー』は言う。
『宇宙から見る地球は、本当に美しい。しかし公害が地球規模で進行し地球
環境が目に見えて悪化しているのも良く分かる。世界的に有名な大気汚染
は肉眼でも観察出来た。それは、実に悲しい眺めだ。地球全体が美しすぎる程
美しいだけに、そういう”シミ”のような部分の存在を目にすると本当
に悲しくなった』と言う。

『水の惑星』と言われる地球は、さまざまな生命に満ち溢れています。
しかし今なお続く悲惨な戦争、そして宗教間の対立、テロの犠牲者。
哀しい現実です。
更には、異常気象、環境破壊『母なる地球』は病んでいる。
新しい時代への、産みの苦しみでしょうか。

b0173754_11105899.jpg

☆地球環境の危機、人と地球の『命の繋がり』

さまざまな生命が満ち溢れるこの地球は、生命の家であり、地球は私達と
同じように生きている”生命体”である。
宇宙空間に出ると、その事が分かる。
自分と地球との『生命の繋がり』を思い知る。

地球全体を一つの『生命体』と捉える『ガイア思想』がある。
ガイア思想は、個々の生命は、食物連鎖や生死を始めとした動植物の
関わり合いの中で、相互に依存しながら成り立っていると捉える。
私達人類もまた、生命の仕組みの一部分として生かされており、生きとし
生けるものは、すべて繋がり合って生きている。
人間は自然の一部であり、自然もまた私達の一部であり、自然と人間は
切り離せない程、深く結びついているのである。

『ガイア理論』の提唱者である生物学者『ラブロック』は、
(人間の血液循環の役割のように)この地球は”大気と水”と二つの循環系
を持っており、その循環の中で人間を含めた生物は生きている。
これが単なる物質の物理的循環ではなく、巨大な”有機体の体内循環”としなければ
解釈出来ないという事を、精密な科学的分析をもとに示している。
地球は単なる物質ではなく、息づいている巨大な「生命体」なのだ。

そして今、この地球が変化・変容の時を迎えている。
地球が『生命体』であれば、生命のバランスが崩れればそれを
修正しようとするだろう。
台風、大地震、津波、洪水、旱魃などの異常気象。
当然のように、さまざまな災害が起きている。
更には狂牛病、鳥インフルエンザ等の疫病。
地球の混乱、そのバランスを崩したのは私達人間である。
私達は豊かさを手にする為に、大地を削り森林を破壊し海や川を汚し
大気を汚染し、多くのものを犠牲にしてきた。
豊かで便利な生活ができさえすればいいという生き方が、今日の危機的状況を
招いてしまったのである。
私達人間が生命を維持していく為には、何かを食べなければならない。
何かの犠牲なしでは、人は生きていく事が出来ません。
しかし植物や動物の命は、人間に食べられる為だけに存在するのだろうか?

b0173754_11145666.jpg

『アーユルヴェーダ』では、次のように言う。
『それぞれの食物に宿る意識は、ある意味でこれを食した者の意識と融合する。
例えば、ある人が牛肉を食べた時、その牛肉のもつ性質を粗雑なレベルから
精妙なレベルに至るまで受け継ぐ事になる。・・・我々が肉体を維持しながら
生きていくには、どうしても他者を犠牲にするしかない。
肉を食べる事も、野菜を食べる事も、あるいは空気を吸って吐き出す事すらも、
ある意味では自然に犠牲を強いている。その際、この事実を知って自然に感謝し、
なるべく犠牲を最小限に抑えようというのが、アーユルヴェーダの考え方だ』

『動物達は高度な意識を持つゆえに、殺される時の苦痛や怨念もまた、我々
には想像も出来ない程のものだ。それは精妙な意識の波動となって、殺され
た後の動物の細胞の、一つひとつに染みついている。そして(人がこれを
食すれば)この意識もまた、我々の細胞の一つになる』 何かを食べるという事は、
そのものの『意識』まで、自分の細胞に受け継ぐという事である。

堵殺場に連れられていく時の”豚”の泣き叫ぶ悲鳴、飼い主の元を涙を
流しながら去る”牛達”。こんな姿を、想像した事があるだろうか。
食事とは『自然から捧げられた犠牲』を頂く事だ。
食事の際の『いただきます』は、『命を頂きます』の意味なのだ。
人間の為に命を奪われた動物や魚、植物に感謝する言葉なのだ。
私達の為に食物を作ってくれる人への感謝なのだ。
命を分け与えてくれたもの、自然に対する感謝の念を思い起こす人は少ない。

b0173754_11115979.jpg

私達は『地球家族』
何よりも尊重すべき事は、この地球と地球上に住む”すべての生命”への感謝。
人間の命、動物の命、植物の命、すべてに感謝する事。
大地の恵みに感謝し、太陽の恵みに感謝し、胸いっぱいに新鮮な空気が
吸える事に感謝する事。
命を分け与えてくれる動物、植物に感謝し、新鮮な酸素を補給してくれる
森林や植物に、思いを寄せる事。
そして豊かな自然にあふれるこの地球に生まれた事に、感謝する事です。
地球の創世記の頃、水も土壌も豊富な無機質を含み酸素濃度も今よりも
高かったと言われる。
科学者は、数百年前の酸素濃度は30%、現在は平均18%程度と言う。
空気中の酸素濃度の低下と有害物質の蔓延が、退行性の病気が起こる原因の
一つになってると言われる。
こうした生態系の破壊は、結果的に、人間は自らの存在の基盤を破壊させている。
それだけではない....。

思考は、エネルギーである。
人間の感情も、一つのエネルギーである。
人が怒れば、それは『怒りのエネルギー』となって空間に放出される。
人が何かを考えたりイメージをすれば、そこにエネルギーが集まり状(形)
を形成していく。
あらゆる思考がエネルギー的波動を生み出し、エネルギーとして送信されます。

b0173754_11122232.jpg

☆人間の心は磁気を発する発信機と同じで、ネガティブな想念は、不調和音
となってこの空間を埋め尽くす。

言葉や意識にエネルギーがあるなら、この空間は私達が発した言葉や思いの
エネルギーで満ちている事になる。
何気なく発した言葉の一言の中にも、沢山のエネルギーから成っているのです。
言葉を発する人の心のあり方が、一つのエネルギーとなって良い言葉であれ
悪い言葉であれ、この空間へと流れ出ていってしまうのです。

もしそれが『怒り、憎しみ、妬み』などのネガティブなエネルギーであれば、
この空間もそうしたネガティブなエネルギーで埋め尽くされている事になる。
それは真っ黒い『スモック』のようになって、地球全体を取り囲んでいるかもしれない。

宇宙飛行士が見た地球、それは『生命体』としての地球である。
地球が『生命体』であれば、そうした混乱したエネルギーの中で
『生命のバランス』が崩れれば、それを修正しようとするだろう。
さらには、大気汚染や水質汚濁など地球の皮膚(表面)がさまざまな
汚染物質で侵されそれによって地球が病めば、それを取り除こうとする機能が働くだろう。
それが地球の変動『異常気象』となって現れても、なんら不思ではない。

あえて言えば地球の天候とは、私達の行動や、感情的・思考的な思いが
外側に投影されたものです。
巨大な台風や竜巻・ハリケーンが猛烈な破壊をもたらして駆け抜ける時、それは
私達が空間に放出したネガティブな思い『憎しみ、怒り、うらみ、絶望』と
いうエネルギーが、荒れ狂っているのかもしれない。

あるいは、地球の深い所にある『痛みの波動』
それは現在、”飢えや戦争”で苦しんでいる人々の想いかもしれない。

人間の思考や感情には、創造の力がある。
怒り・憎しみなどのネガティブな感情は、外へ出したからといって、
それが、空間に消え去るのではない。
ネガティブなエネルギーは、その『発生源』に戻る事によってのみ表現される。

人間が肺炎にかかると、高熱を出して自分の体温を下げようとする。
生命体である地球も同じだ。
『地球の痛みの開放』それが荒れ狂う台風や竜巻、ハリケーンとなって
現れているのかもしれない。
生命のバランスが崩れれば、その為のエネルギーの調整、磁場の乱れの修正が必要であり
それが台風やハリケーンとなって現れても、何ら不思議ではありません。
この地球に起こる事は、人間の行動・意識の反映なのだ。
そして地球はその”浄化”の為に、時には大雨を降らし、大風を吹かして、
地球の痛みや汚れを、洗い流しているのかもしれない。

b0173754_11172080.jpg

☆地球は生きている『生命体』である。

そして、私たち人間に不相応な程の恵み、生命を与えてくれる。
しかし、人間はこの『母なる地球』に感謝もなければ気遣いもない。

母なる地球、それは母(地球)と子(人類)です。
何よりも尊重すべき事は、この地球と地球上に住むすべての生命への感謝です。
人間の命、動物の命、植物の命、生きとし生けるものへの感謝です。
そして、緑り豊かな地球に生まれた事への感謝です。

私達は、この地球と共に生きている。 私達は、地球に生かされています。

そして今、地球環境は危機的状況になっており、地球そのものが不安定化している。
この地球をどんな惑星にするのかは、私達一人ひとりにかかっています。
どのような変化が起きるかは、私達人間の一人ひとりの意識にかかっています。
一人ひとりの小さな行い、気遣い。 今、それが求められている。


        *************************
by yukistar88 | 2012-12-03 11:30 | 自然

②.ハリケーンと吹雪からのギフト?!

*10/30、ハリケーンSandyが去った翌日の朝陽に六角形の光!
この日、太陽が顔を出したのはこの瞬間だけで、再び曇り空となり、ハリケーン前後の4日間は

厚い雲に覆われ、マヤ歴最後の日となる12/21、その日から「3日間は暗黒の世界となる。」
という予知なるメッセージを思い出し、それはここで終了したのではないかと思えました。

b0173754_195940.jpg


*10/31、漸くブルースカイがくっきりと現れた。ドラム缶が上流から流れ着いてた。

b0173754_1155898.jpg

キノコ?・・・ナポレオン・ハットのような雲も現れて・・・。

b0173754_1201295.jpg

太陽の光は神々しく、ハリケーンで地上300mの建築中クレーンが曲がったとニュースに
なっていたビルを照らしていた。

b0173754_1221368.jpg

激しい風と水害から開放され、平穏な瞬間に戻った今、ハリケーン時を振り返り、
24時間体制にて、勤務してくださった警察や消防隊員、コーストガードや病院や
レスキュー、メディアなど彼らに感謝の気持ち送った時、ポワ~ンと浮かぶ雲が現れた。

b0173754_12789.jpg

確実に他の雲と違う波動のその雲は薄っすら虹色に光り、2分後には消えてしまった。

b0173754_1291666.jpg

今度は、龍雲のような筋雲が左から流れてくると、雲の合間からニョキッと一際光輝く雲が・・・。

b0173754_1301845.jpg

この雲もピンクがかった虹色の光を発し、1分後には消えてしまった。UFO雲?!かも。

b0173754_1323263.jpg

そこで感じたのは、ハリケーン上陸中、全身全霊で祈った時に雲の上でピカピカと
光っていた現象はこの雲と関連しているように思えた。

この日の夜は見事なる「月光環」を見せてくれました。こうして空と繋がっていることは嬉しい・・・

b0173754_135763.jpg

そしてハリケーンを避けられたアラバマ州に現れた幻日と暈の複合。FBより

b0173754_149683.jpg

私もこれに似た現象を目撃したことがあり、全景が写真に収まらずイラストで記録していた。

b0173754_1495930.jpg


                一方、地上の現実は・・・

ガリソン不足となり、オープンしている限られたスタンドには長蛇の列・・・
3.11の後も同じ現象が起きていましたね。早朝2,3時間並んだと聞いています。
車のナンバープレートの1桁が奇数・偶数とで日替わり給油となりましたが、それも解除に。

b0173754_1392446.jpg

Museum展示用スペース・シャトルのドームも破れてしまったようです。このまま公開で・・・

b0173754_1403654.jpg

NJのLittle Ferryの浸水は深刻で、しばらく水が引きませんでした。

b0173754_142657.jpg

このエリアに住む知り合い家族が我が家に避難していて、お陰で1歳児と遊んで癒されています。

b0173754_1503597.jpg

うちのアパートは1階部分が浸水したので、ロビーもこの通り、24時間乾燥。
浸水した壁は、剥がして塗装し直さないと、カビが増殖してしまうそう。

b0173754_1441420.jpg

そんなこんなで、秋晴れの日にゃ紅葉の名残りを鑑賞したり、街も少しづつ復旧し、
通常に戻りつつあったのですが、なんとハリケーンから9日目の11/7に・・・

b0173754_1565244.jpg


*11/7、早くも初雪・・・しかも吹雪となり、アッという間にNYは冬景色。

b0173754_156202.jpg

                   落ち葉と雪の融合。

b0173754_201790.jpg

            真冬並みの寒さがやってきて、停電している家は大変です。

b0173754_204024.jpg

           夜になるにつれ、猛吹雪となり・・・

b0173754_212342.jpg

                あれよあれよと積雪10cmに!

b0173754_214458.jpg


晴天?!・・・「青天の霹靂」なる天候に驚くばかり。
悲しいことに、水の惑星である地球に住んでいながら、水に対して恐れを感じてしまった
今回のハリケーンでした。3.11では津波の怖さも記憶し、10-20代に頻繁に見ていた
大津波の夢も過去生においての恐怖の記憶から来ていたように思います。
生きていくには欠かせない水なのだから、もう恐れを持たないようお願いしてみます。

そして、今後も天候や世の中の動向の左右されることなく、マイペースでも、
どんな時も心穏やかに過ごしていきたいと思います。045.gif

b0173754_047631.jpg

そして、ハリケーン上陸時は避難することも頭に入れ荷物をまとめてみて、
自分にとって必要で大事なものを見直すいい機会となりました。

ハリケーンSandyと吹雪が与えてくれた空からのギフトも有難う!なのです。


b0173754_0474747.jpg



056.gif六角形の光からの縁で知った白山氏のブログより、ハリケーンSandyに関して:

「アメリカ東海岸に上陸したハリケーン「サンディ」は、予想された以上の被害を
もたらしたようです。変電所の爆発や、地下鉄のホームが濁流とゴミで埋まる、
道路の破壊、広大な地域の浸水・・・・これから被害が明らかに成るでしょう。
その被害は兆6千億円を超えると予想されています。

ニューヨークが台風と高潮を伴う海面上昇により浸水する光景を見て思い出したのは、
過去記事のビル氏の空想話でした。
まさに映画「デイ・アフター・トゥモロー」の世界が再現され始めています。
このようなことが冬場に発生して異常低温が重なれば、浸水した地域は凍りつくでしょう。

でもアメリカは、とっくの昔から想定済みだと言うことです。
既にNASA の主要部は、近年にオハイオ州のデイトンに移転しており、沿岸部の
米軍基地は内陸部への移動が進んでいます。
私の脳内ですが、これから「シカゴ」がNYの代わりの金融機能などを持つ巨大都市に
成るでしょう。

b0173754_0575688.jpg


日本では、最近の台風は大きいなあ、短時間の異常降雨が多くなった、降るヒョウが
大きくなった、と思い始めている段階でしょう。
最近でも、南極と北極の氷が異常なスピードで溶け始めている報道がされていました。
(http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/7cc8eaf814fec74ca6f9b8d9e983ff5d)

これに加えまして最近の私が気にしているのは、地球全体では地磁気が減少することが
継続していますので、放射線を含む宇宙からの「宇宙線を地球磁気が跳ね返すバリヤーが
低下しているのではないか?」ということです。
これが発生している証拠としては、日本でもオーロラが目撃されたり、虹色の彩雲が
増えたり、夜空が何となく明るく感じることが増えるでしょう。
このような現象があれば、宇宙線が地球磁気のバリヤーを破って地上に降り注いで
いると思います。
こうなりますと、飛行機のパイロットの自然被曝量が増加したり、地上ではウイルスへの
抵抗力が低下して、ウイルス性風邪や色んな病気が大流行をし始めることでしょう。

b0173754_0582323.jpg


(1)南極・北極の巨大な重りである氷が減少することにより地球の地軸の傾きへの影響と、
(2)地球磁気の低下によるバリヤー減少により、太陽から来る電磁波が南極・北極への
磁気に大きな干渉をするのではないか?

この2点から、ポールシフト
(3)地球の自転軸の傾きの変化が起こり、今の北極と南極の凍りつく地域が変化する。
つまり、北極・南極が大きく移動する可能性です。
太古には、今の南極の地域は温暖だったという学説もあります。
(4)今の地球磁界でのN極とS極が交代する可能性。方位学の占いなどは、全く真逆に。

b0173754_0584644.jpg

問題は、このような激変が、どのくらいの期間で発生するのか?と言うことです。
私が思いますには、来年2013年に伊勢神宮(天津神)と出雲大社(国津神)の
遷宮(せんぐう:建て替え)が同じ年度に発生するという過去の歴史でも稀有な
ことが日本で起こります。異種のモノ同士が同時に更新時期を迎えます。

ここで、日本の民間伝承にある歌「夜明けの晩に、鶴と亀がすうべった」が浮かびます。
伊勢神宮=天から飛来した天津神=鶴=南極
出雲大社=地に太古から存在した国津神=亀=北極 (ウシトラの鬼門金神=国常立太神)
この大きな二極が2013年にスベル=統べる=滑る・・・・と響いて来ます。

「滑る」に関しましては、ポールシフトに関する兆候現象が起こり始めるのが来年ではないか?
と、私は想定します。
とにかく、2013年~2014年は、大自然や国家間の現象におきましても、重要な転換期に
成ります。これを無難にするのが、多くの人間が発する感謝の「磁気」だと感じます。」

http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/c/54c31bb4b361f5530b00db815f3d1456


072.gifサリーちゃんの魔法で地球波動調整?!
私たちマインド次第では、その魔法も使えるでしょうね。

11/16には、心の奥底から至福感が湧いてきました。なんともいえないこの上ない
波動を感じています。この想いを持続させていきたいです。
029.gif

b0173754_22863.jpg

by yukistar88 | 2012-11-10 02:14 | 自然

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る